アドセンスブログ

アドセンスブログで記事作成の外注化を成功させるマネジメント方法

adsense outsource - アドセンスブログで記事作成の外注化を成功させるマネジメント方法

アドセンスブログを成功させるにあたって記事作成の外注化は非常に重要です。どんなにロングレンジキワードを狙っていても、やはりブログの更新回数はサイトの強さに一定の影響を与えるので外注化をして安定して記事更新をするのが望ましいです。

しかし、アドセンスブログを外注化している方は意外と少ないです。
なぜなら外注さんをライターとして育てきれなかったり、すぐに辞めてしまうケースが多いからです。

記事作成を外注化する手順は以下の記事で紹介しているので、この記事では外注化を成功させるマネジメントや接し方について書きたいと思います。

trendaffiliate outsourcing - アドセンスブログで記事作成の外注化を成功させるマネジメント方法
トレンドアフィリエイトを外注化する手順と成功/失敗事例をご紹介この記事では僕がトレンドアフィリエイトを外注化して月間100万PV、月収40万円を稼ぐまでに実際にやった手順やその時の成功事例や失敗事例...

仕事の目的は報酬とやりがいに集約される

内閣府世論調査では”働く目的”を以下の4つに大別した際の結果を公開しています。

1.お金を得るために働く(53.4%)
2.生きがいをみつけるために働く(18.4%)
3.社会の一員として、務めを果たすために働く(14.2%)
4.自分の才能や能力を発揮するために働く(9.0%)

スクリーンショット 2019 06 17 22.27.21 1 1024x467 - アドセンスブログで記事作成の外注化を成功させるマネジメント方法

この結果からわかるように、実はお金を得ることが一番の目的になっている人は全体の50%程度しかいないのです。半数近くの方は仕事にやりがいや自己肯定を求めているので、外注化する際はそこを考慮しておく必要があると僕は思っています。

ましてや記事作成を含めたクラウドソーシングの単価は会社員の給料と比べるとどうしても安くなってしまうので、報酬だけで外注さんの充足感を満たすのはなかなか難しいのです。

もちろん優秀な方にはそれに応じて報酬を上げていますが、あまり報酬をあげすぎると単価の安い仕事をやって貰いにくなってしまいます。

では報酬以外の手段でどのように外注さんのモチベーションをマネージメントしたら良いのでしょうか?

マネージメントと言えばドラッカーの著書『人を動かす』が有名ですよね。
あの本をすごく簡単にまとめると以下のようなことが書いてあります。

  • 人を動かすにはその人に自己重要感を与えよう
  • そして自己重要感とはその場に自分が影響を与えているという実感である

このように外注化する場合は報酬だけではなく、相手に自己重要感を持ってもらいながら働いてもらうことが重要になると僕は考えています。

それでは具体的にどのようにすれば良いかを続けて書いていきたいと思います。

単純な作業でもきちんと感謝を伝える

adsense outsource 1 - アドセンスブログで記事作成の外注化を成功させるマネジメント方法

これは最もベーシックな方法ですが、一番大事なことだと思っています。

近年ではITの発展に伴い、ビジネスはより効率的に仕組み化出来るようになりました。そういう背景もあり、今まで以上に単純作業の報酬は下がっていきますし、本当に豊かな生活を目指すのであれば自分でそのような作業をしていてはダメだと思います。

一方で、自分のビジネスを成功させるために作業をしてくださっている方にはやはり感謝の気持ちを持たないといけないですし、それをきちんと伝えることで相手に自己重要感を持ってもらうことに繋がります。

僕はサイト運営としての記事作成やAmazonでの在庫管理・顧客対応などの事務処理を外注化していましたが、そのおかげで売上につながる作業に集中することができました。本当に外注さんありきでビジネスが回っていたので感謝しかないですね。

意見や改善案を聞いてみる

これは僕が良く行っているのですが、作業でちょっとした問題や困ったことがあった際に現場の声として外注さんに意見を求めてみるというものです。

クラウドソーシングでは基本的にマニュアルに沿った作業しか行わない場合はほとんどです。
もちろんそれは悪いことではなくて、マニュアルにないことをして迷惑をかけたり、報酬が発生しないと困るからというのが本音だと思います。

ただ、作業をしていく中でPDCAのサイクルを回してほしいので、この様にあえてマニュアルに書いてないことを相談して自分で考えてもらうようにしています。また、それだけではなく単純に相手に頼られると人間嬉しいものですよね。

特に自分の上司にあたる人に意見を聞かれたら、信頼されているように感じて嬉しい人は多いと思います。

さらに自分の意見が取り入れられて仕事が上手くいったら、大抵の場合はやりがいを感じてもらえると思います。

このように相手に意見を求めるようにしていると、段々と外注さんから改善提案などをしてくれるようになり、とても仕事が進めやすくなります…!

外注化を成功させるマネージメントまとめ

adsense outsource 2 - アドセンスブログで記事作成の外注化を成功させるマネジメント方法

外注化するためにマニュアルを作成する、外注さんに作業報告をきちんとしてもらうなどもファーストステップとして非常に大事です。

しかし、クラウドソーシングという希薄な関係上、手段ばかり整えても長く働いてもらえるとは限りません。

綺麗事かもしれませんが、相手がきちん作業をしているのであれば、こちらもどうやったら気持ちよく働いてもらえるか?を考えていく必要があると思います。

この記事で書いたことを実践していただき、少しでも外注さんと良好な関係が築けることを願います。