YOTAのプロフィール

001 - YOTAのプロフィール
prof2 300x300 - YOTAのプロフィール

はじめまして!
ブログ運営者のYOTAと申します。

世の中にたくさんのブログがある中、私のブログをご覧いただきありがとうございます。

“人生を変えるためにリスクの少ないブログ運営で起業しよう”

これが当ブログのコンセプトです。

僕は大学在学中にWebサイトの運営を始め、大学4年生時に月間100万PVのサイト売却に成功。現在は大手IT企業でエンジニアとして働きつつ、週末はブログ運営やWebコンサルとしてブログ集客・広告運用などを通じて主にブロガーさんや個人事業主の方を支援しています。

【僕の仕事】

  • メディア運営
  • ブロガーやフリーランスの方向けのブログ集客&収益化コンサルティング
  • 広告運用コンサルティング
  • 大手企業のITエンジニア

【趣味】

  • 映画/ドラマ鑑賞:最近、Netflixのテラスハウスにハマってしまいました…!
  • 銭湯:好きすぎて週3で行ってます。笑
  • カフェで本を読む
  • バスケ

このブログでは自身も成功した《ブログ起業》をテーマに、リスクなく誰でもPC1台で人生を変えるきっかけを掴むための情報を発信しています。

僕がどうしてこの様なスタイルの働き方を選択したのか、
そしてブログ起業でどのようにして人生を変えるきっかけを掴んだのかを簡単にお話させていただきますね。

自分の無力さを実感した学生時代

「良い高校、良い大学に行けば豊かな人生が歩める。」

そんな世間の親が言うテンプレのような言葉を、僕もご多分に漏れず両親に小さい頃から言われてきました。

今なら「確かに大事だけどそれだけじゃ絶対に足りない…」と自信を持って言い切れますが当時の僕はわりと素直な子だったので。。笑

“勉強しなきゃ幸せになれないんだ”という強迫観念のもと塾に通い、運も味方したのか何とか地方で最難関の中高一貫校に入学することができました。

そんな僕なので「将来の夢」みたいな明確な目標を持っておらず。
高校に入学するときには軽く落ちこぼれていて、勉強は試験をぎりぎりパスする程度にしかしていませんでした。

『このまま何となくやり過ごしたまま、大学受験を迎えるのかなぁ』

そんなことを考え始めた高校2年生の時、自身の価値観を大きく変える出来事が起こります。父が経営者を勤める親族経営の会社が不況の煽りを受け、一気に業績が悪くなったのです。

今でこそ自身の価値観が芽生えた良い経験だったと振り返ることができます。

でも、当時は食卓でさえ会社の話ばかりで、家の中には常に重たい空気が流れていて気の休まる場所がありませんでした。

それに、僕は大学受験を控えた時期だったので「なんで自分だけこんな最悪な状況の中で受験しなきゃいけないんだろ」とか「予備校に行ったら親の負担が増えるかな…?」とか、代ゼミのパンフレットを見ながらそんなことばかりを考えて、只々エネルギーを消耗する日々でした。

本当にこの頃は人生で一番辛い時期を過ごしました。
でも、高校生でバイトすら禁止だった僕には何もできることが無く、

『自分はもちろん、困っている家族の力になることすらできない…』

そんな自身の無力さがもどかしく、非常に悔しい思いをしました。

高校時代の僕は何かしら理由をつけて勉強から逃げていましたがこの出来事をきっかけに、

自分は絶対にお金に不自由しない安定した人生を送りたい。
そして、できることなら大切な人を助けてあげられるような人間になりたい。

と明確に思うようになりました。
そしてこの目標を実現するために、僕は2つのことをやり遂げようと決めました。

①高校時代は死ぬ気で勉強して良い大学に入る
②大学入学後は自分でお金を稼ぐ術を身につける

つまり、まずは頑張って良い大学に入り世間で言うところの”安定”した人生を歩もう。その上でお金の稼ぎ方もちゃんと勉強しなくてはダメだ、という結論に至ったのです。

そして時間に余裕のある大学時代にそのスキルを身に着けようと決意したのでした。

そのためにまずは良い大学に入学しなれけばと思い、1年間浪人はしてしまいましたが、猛勉強の末に慶應義塾大学の理工学部に合格することができました。

やっと良い大学に入れたのに…

良い大学に入れば人生が良い方向に変わる!

当時の僕はそう思い込むことで、辛い浪人生活も何とか乗り切り1つ目の目標を達成することができました。

そして2つ目の目標である「自分でお金を稼げるようになる」という目標も”絶対に達成してやる!”と当初は意気込んでいました。

しかし、僕がお金を得るためにできることって何だろう?と考えたときに出てきたのはめちゃくちゃバイトを頑張る、気合いで節約するという精神論くらいなものでした。笑

そこで、まずはできることからと思い飲食店でバイトを始めたものの、単位を落とさない程度に授業や実験レポートをこなしつつお金を稼ぐのは限界があるとすぐに気付きました。

実際、バイトで稼げた最高額は思ったより少なく「9万7000円」でした。
(あと少しで10万円に到達できたのに…!とすごく記憶に残っていました。) 

このままバイトしていても安定するどころか自分が生活するのでやっとだし、そもそもバイトのために授業を休むことも多々あったので、次第に「この生活は本当に意味があるのだろうか?」と思い始めるようになりました。

それに、大学2年生にもなると周りの友人達が留学に行ったり、起業したりと自身の夢に向かって着実に歩みだし、そんな姿が只々眩しくて羨ましかった。

特に、起業についてはお金が稼げること以上に“自身の夢を実現する手段”として興味があり、起業している友人に話を聞いたりネットで調べたりしてみました。

しかし、起業には高度なプログラミングスキルやサービスをリリースするための資金調達が必要だったりと、当時の自分にはどう考えてもハードルが高すぎました…。

入学前にあんなに大層な目標を掲げたにもかかわらず、それを実行できていない自分が本当に悔しかった。でも、それくらい起業することは難しいと思っていたし、そもそも何から始めていいのかわからなかったのです。

『今までそれなりに頑張ってきたつもりだけど、まだまだ努力が足りないのだろうか?』
『大学院にも行ってみたかったけど諦めて就職しようかな…。』

そんな気持ちに押しつぶされそうなったある日、僕は人生の転機を迎えたのです。

『ブログ』と出会い、図書館で起業する

『人生このままで良いのだろうか…』と悶々とした大学生活を過ごしていた大学2年生の夏。授業終わりの何気ない雑談の中で、同じ大学の友人がブログを運営していることを知ったのです。

しかも、その友人はブログだけで月10万円以上稼いでるらしい。

必死にバイトをしても月10万円に届かなかったのに、それがブログで稼げてしまうの?!と思いつつも、ブログ収益の仕組みや全体像を教えてもらいました。内容は「ブログにアクセスを集めて、広告で収益化する」とすごくシンプルなものなのですぐに理解できました。

そして、『今の自分にはこれしかない!!』とやっと探し求めていた答えにたどり着けた気がして、自分でもさらにブログ起業について熱心に調べてみました。

すると、世の中には個人でもたった1つのブログで起業して成功している人たちがたくさんいることを知りました。しかも、多くの人が半年〜2年くらいで大きな成果を出していたのです…!

“自分の人生を変えたい”とずっと悩んでいた僕にとってブログは一縷の望みでした。

そして、僕はそんな世界があると知ったとき、自分の目標を叶えるために挑戦してみようと決意しました。ブログ起業はシンプルに個人の努力で成功が掴み取れる世界だし、何より他の人にできるなら自分にもできると思ったのです。

そこからはもう一心不乱にブログ運営に取り組みました。

家よりも大学の図書館の方が集中できたので、講義の合間やバイトの無い日は図書館に籠もり、ひたすら記事を書きました。学生とは言え、まだ成果が出ていない段階でバイトを辞めることはできなかったので、まずは複数のバイトと掛け持ちでブログを始めました。

どうやったらよりブログに効率的にアクセスを集められるのか?ユーザーにどんなコンテンツを提供すれば良いか?など試行錯誤しながらブログ運営に没頭する日々が始まりました。

そして、ブログ運営は決して簡単ではないですが、勉強/スポーツ/仕事などと同じ様に正しい方法がきちんとあり、その通りに実践すれば誰もが成果を出せる方法だと実感したのです…!

月収40万円達成×人生を自分で切り拓く実感

ブログで成果を出せなければ、もう他にこれ以上の方法はない…!

それくらいの覚悟で取り組んでいたので、最初こそ収益は小さかったですがブログ運営を開始して半年後には個人事業主になり、その1年後には運営するブログが月間100万PVを超え、月40万円の収益が入るようになりました。また、サイトの実績が評価されサイト売却にも成功することができました。

大学4年生の時には研究室に行きながらも、会社員のお給料を超える金額を稼げるようになっていました。

また、成功するまで30サイト以上作成するなど、学生時代に圧倒的な時間を費やしたおかげでブログ運営については誰にも負けない知識を得ることができました。

そこで、自身でサイトを運営しつつもWebコンサルとしてサイトの運営方法(Web集客)を教えるというビジネスもスタートしました。

当時、ブログ運営はほとんど独学でやっていて自分が成果を出すまでに苦労したので、自分が教える人には最短で成功して欲しいという気持ちもありました。

実際に、就活が終わった友人にブログ起業の方法を教えて、それをきっかけに今は起業して自由に仕事をしていたり、建設系資格教材を販売する事業者の繁忙期売上を前年予想の4倍にするなどWebコンサルとしても着実に成果を伸ばしてきました。

【主なビジネスの実績】

◯ブログ運営◯
・ブログ開設7ヶ月目で月間100万PV、月収40万円
・ブログ売却、広告収入でトータル収益310万円

◯Webコンサル◯
・月収80万円達成(2018/07)
 ⇒その後、広告運用コンサル(24万円)も受注
・広告運用コンサルでROI=200%を達成(2018/10)
・コンサル生がブログ運営で月収31万(2019/03)

ブログ起業で成果が出たおかげで無事大学院にも進学できたり、海外旅行も卒業までに8ヶ国行くなど自分が学生時代にやりたかったことは一通り実現することができました。これは本当に嬉しかったですね…!

他にもお金に余裕が出てきたので以前から欲しいと思っていた少し高級な時計や普段よりも背伸びしたブランドの洋服を新宿の伊勢丹で買ったりもしてみました。

最初は今までなかなか手に入れられなかったブランド品にすごくテンションがあがりましたね。「やっぱり良いものは違うなぁ」とか思っていました。笑

でも、それは本当に最初だけでした。時間が経つにつれて段々と高揚感はなくなってきて「そもそもそんなに好きだっけ?」という気持ちになってきたんですよね。

大学院や海外旅行についても、実現できたのは本当に嬉しかったんですが「めちゃくちゃ行きたかったのか?」と聞かれるとそこまででは無い自分がいることに気付きました。

そんな心境の変化を経て、僕は自分の中にある一つの真実に気付いたのです。

僕が人生に悩んでいた頃は「お金」や「モノ・コト」に目が囚われていたけど、本当に望んでいたのは“自分の人生を自分で切り拓いていきたい”ということなのだと。

色々なことをやりたいと思っていたけど、本当は人生の選択肢を増やしてその上で自分で決めていきたかったんですよね。

また、過去に自分の無力さを実感した経験があるからこそ、自分の力で人生を切り拓く瞬間に一番やりがいを感じるようになっていました。そして、これからもビジネスを通じて人生を良い方向に変えていこうと思った瞬間でした。

そんな僕がWebコンサルという仕事を始めてみて何よりも嬉しかったのは、自分と同じ様に人生に悩んでいる人達の手助けをできるようになったということです。自分だけでなく周りの人の人生も手助けできるビジネスって最高だと思うんですよね…!

最高の人生を想い描こう!そして自分の力で切り拓こう。

大学卒業後、そのまま起業するか会社に就職するかで非常に悩みました。

その頃にはアベノミクスのおかげか親族経営の会社の業績は戻り、事業売却にも成功していたので僕はフラットな気持ちで人生の選択をできるようになっていました。

そんなときに今まで出会って「自分もこうなりたい…!」と思った起業家の方々を思い出してみたのです。

・戦略コンサルを経てIT起業家になった方
・有名建築事務所から独立した建築家
・ITエンジニアを経てフリーランス的に働く方  …etc

そうすると、すごいなと思った方はほとんど皆会社でスキルや経験を得た後に起業していたんですよね。

そして、今はITがビジネスの中心にある時代なので多少遠回りしてでも若いうちにITの専門性を身につけたいな。そしてブログ起業で培ったマーケティングの知識と掛け合わせて、次のステップに大きく躍進したいという新たな目標ができました。

その目標を実現するために、現在は大手IT企業でエンジニアとして働いています。就職当初はブログ運営/Web集客を封印して将来のために必死に働き、休日は資格取得に努めるというルーティンをこなしていました。

しかし、取得資格数が10を超えてきた頃、会社に大きな不満は無いものの単調な毎日や業務規模が大きいために仕事の実感が掴みづらい日々に、何となく味気なさを感じるようになっている自分がいました。

そんなとき、ふとしたご縁をきっかけにWeb集客のお仕事を依頼していただく機会がありました。最初は会社の仕事もあるので受けるか悩みましたが、”久しぶりに自分の好きな仕事をしよう”と思い引き受けてみました。

すると、仕事を受けたことで普段よりも当然忙しくなりましたが、それよりも好きなことを仕事にできていることや自分の仕事が誰かの役に立っている実感があり、今まで以上にこの仕事のやりがいを感じたのです…!

そんな経緯もあり、今はITエンジニアとして働きつつ週末は複業でWebコンサルとしてブログ集客・広告運用などを通じて主に個人事業主の方を支援するという働き方を選択するに至りました。

そして、このような働き方をするようになって金銭的な豊かさ以上に強く実感したことがあります。それは、人は自分にとって”最高の人生”を想い描き、それに向かって近づいていると感じる瞬間が1番充実感があるということ。

だけど多くの人は社会のレールに乗るうちに”最高の人生”を想い描くことをそもそも諦めたり、そんな人生は映画の中の出来事で自分とは程遠い世界だと思い込み、無理やり納得させているのではないでしょうか。

でも、僕たちはもっとシンプルに”最高の人生”を想い描くことから始めても良いんじゃないかなって思います。

そして『ブログで収入を得る』というのはあくまで選択肢の1つですが、それによってあなたの描く”最高の人生”に近づけたらこんなに素敵なことってないと思うんです。

このブログを通じて“最高の人生を想い描き、自分の力で切り拓く”、そんな人生があなたにも待っているということが伝われば嬉しい限りです。