Googleアドセンス

【収益目安】アドセンスで月収10万円に必要なアクセス数は?収益とPVの一覧表

ブログ運営で徐々にアクセスが増えてくると次は収益が気になってきますよね。

特に月収10万円というのは最初の目標にしやすいので、どの程度のPVを集めれば到達できるのか目安を知っておきたいところです。

そこで、今回はブログ初心者の方によく使われるGoogleアドセンスを取り上げ、

  • Googleアドセンスの収益計算方法
  • アドセンス収益とブログPVの目安

を紹介していきます。

YOTA
YOTA
月収10万円を得るために必要なPVがわかれば、作業のモチベーションも上がりますよ!

ちなみに「これからアドセンスを取得する予定」という方はGoogleアドセンス審査通過のコツをはじめから丁寧にをご覧ください。

Googleアドセンスの収益計算方法

Googleアドセンス収益とPVの目安アドセンス収益とPVの関係を理解するために、まずアドセンスでどのように収益が発生するかを知るところから始めましょう。

アドセンスは「クリック報酬型広告」と呼ばれている通り、サイトに掲載した広告がユーザーにクリックされる度に報酬が発生します。

そのため収益額は以下の式で計算することができます。

アクセス数 × 広告クリック率 × クリック単価 = アドセンスの収益

仮にブログの月間PV数が30万、クリック率が2%、クリック単価が20円だとすると月間のアドセンス収益は「12万円」になります。

【例】 300,000 (PV) × 0.02  × 20 (円) = 120,000 (円)

YOTA
YOTA
計算ばっかりで難しそうに見えますが、基本は「広告が何回クリックされたか?」だけです。

Googleアドセンスの収益性はRPMで分かる

ここまででアドセンスの収益は「アクセス数」と「クリック率」と「クリック単価」で構成されていることをお話しました。 

ただ、ブログ運営でこれらの数字の変化を全て管理するのは大変なので、実際には「RPM(= ページのインプレッション収益)」という指標でブログの収益性を確認します。

RPMと言うと初心者の方は「なにそれ?」と思うかもしれませんが、

RPM = 1000PVあたりの収益額

と覚えてもらえばOKです。

例えば、RPM400なら1000アクセスにつき400円の収益が発生している状態です。

つまり、1PVで0.4円ということですね!

ちなみにRPMはアドセンス管理画面の「ページのインプレッション収益(=RPM)」から確認できます。

アドセンス収益,PV目安

 

アドセンスの収益を伸ばすにはPV数を増やすか、RPMを高めるかの2つに大別されます。

また、RPMがわかれば将来的にブログのPVが増えたときの月間収益額もわかります。

そういう意味でもRPMは重要なワードなのでしっかり覚えておきましょう!

アドセンス収益の向上はクリック率が鍵となる

RPMはアドセンス広告のクリック率とクリック単価で決定します。

クリック単価については少し発展的な内容になりますが、アドセンスには「スマートプライシング」という機能があります。

これはユーザーが広告をクリックした後の行動(商品購入、離脱など)によって広告単価を変える機能です。

Smart Pricing では、Google ネットワークのページでのクリックが具体的な行動につながるビジネス成果(オンラインでの売り上げ、登録、電話での問い合わせ、ニュースレターの購読申し込みなど)につながる可能性が低いと、Google 広告データから判断された場合は、そのページでの入札単価が引き下げられます。

引用:Google広告サポート

 

要は信頼される良いコンテンツならクリック単価が上がり、質の低いコンテンツだと離脱が増え単価が下がる仕組みだと思ってもらえばOKです。

ただ、この仕組みを利用して単価を操作するのはかなり難しいので、最初は良いコンテンツを作ることを意識しつつもクリック単価は操作できないと考えた方が無難です。

そのため、RPMを向上させるには基本的にクリック率を改善するしかありません。

RPMの目安はブログのジャンルや時期にもよりますが、芸能や時事ニュースをテーマにするトレンドブログで考えると一般的なRPMは300~500くらいになります。

YOTA
YOTA
ここまでのまとめとして、アドセンスの収益性を伸ばすには「クリック率」を向上させる事を覚えておいてくださいね。

【一覧表】Googleアドセンスの収益額とPVの目安

ここからはGoogleアドセンスの収益額とPVの目安を見ていきましょう。

以下表はブログのRPM毎に必要となるPVを一覧にしたものです。

Googleアドセンス収益とPVの目安

 

RPM次第ではありますが、月収10万円は大体ブログPVが20〜30万で達成できます。

仮にあなたの運営しているブログがRPM400だとすると、月収10万円稼ぐには月25万PV必要ということですね。

このように目標達成に必要なPVが分かったら、次はそれを行動に落とし込んでみましょう。

月収10万円を達成するには月25万PVが必要で、そのためには1日1万PVほど必要です。

「1日に1万PVはちょっと大変かも…」と思うかもしれませんが、初心者の方でも1日100PVを集める記事ならライティング力が向上すれば書けるようになります。

それなら1日100PV集める記事を100記事書いて1日1万PVを目指す!といった感じで具体的な行動目標を決めていきます。

もちろん、上記はかなりざっくりとした設定なので実際はブログのアクセス状況を見ながら現実的に「目標まであと何記事必要か?」と考えていきましょう。

行動目標まで決まるとゴールまでの道のりが明確になり継続をしやすくなります。

YOTA
YOTA
Googleアドセンスの収益額とPVの目安を確認した後は、ぜひ行動目標まで設定してみてください。

GoogleアドセンスのRPMを高めるための方法

ここからはアドセンスのRPMを高めるための具体的な方法について解説していきます。

ブログ運営初期はとにかく記事作成に集中するのが良いと思いますが、月10万PVを超えてきたら収益への影響も大きいのでRPMの改善を意識しましょう。

とはいっても記事の前半で書いた通り、基本的には広告のクリック率しか改善できません。
そのためクリック率を改善する方法を知っておきましょう。

【クリック率の改善方法】

  1. 広告配置を最適化する
  2. Googleアナリティクスの数値を改善する(滞在時間、直帰率など)

①についてはクリックされやすい設置があるので下記で紹介しています。

②については広告配置が同じでも滞在時間の長いブログはクリック率が高くなる傾向があるのです。

それでは、ここからクリック率を向上させるための具体的な方法を解説していきます。

YOTA
YOTA
ちなみに、クリック率が1%を切っている場合は改善の余地ありです…!ジャンルにもよりますが2%は目指したいですね。

広告がクリックされやすい掲載位置を知る

Googleアドセンス収益とPVの目安クリックされやすい掲載位置にはきちんと広告を設置しておきましょう。

ブログでクリックされやすい掲載位置は以下の通りです。

目次の上、見出しの上(記事の中)、記事下

特に記事下には「関連コンテンツ」と呼ばれるブログ内の関連記事と広告が混ざった広告ユニットを設置するようにしましょう。

 

Googleアドセンス収益とPVの目安

 

WordPressのプラグインで通常の関連記事を表示していた方はアドセンスの関連コンテンツに変えるだけでクリック率は向上します。

ただし、関連コンテンツを使用するには一定の記事数とPV(月5万前後)が必要となるので、まだ開放されていない方は焦らず記事作成に注力しましょう。

また、見出しの上に設置する広告が多いとユーザーの利便性が下がるので、

  • 見出し2つ毎に広告を1つ設置する
  • 本文3000文字で広告4つを目安にする

など自分でルールを設けるのが良いですね!

YOTA
YOTA
ただ、「誤クリックを狙う広告配置」は絶対にやめましょう…!アドセンスは規約が厳しいのですぐにアカBANしてしまいます。

滞在時間が短い記事をリライトする

記事の滞在時間が延びるとクリック率が向上する傾向にあります。

そのためGoogleアナリティクスでPVの多い順に記事を並べ、その中で滞在時間が短いものを上からリライトしていくのが効果的です。

リライトで滞在時間を伸ばすためのポイントは、

  • 冒頭で「記事のターゲット」と「伝える情報」を明確にする
  • 各見出しでは結論ファーストで情報を伝える
  • 検索上位と比較して足りない情報を追記する

などです。

ただし、PVが少ないものは改善効果が薄いので上位3割だけリライト対象として、その他は触らず新しい記事作成に時間を割きましょう。

関連性の高い記事を増やして内部リンクを設置する

滞在時間を延ばすためにブログ内に関連性の高い記事を増やして、それらを内部リンクで繋ぐようにしましょう。

記事に有益な内部リンクを設置すれば当然滞在時間は延びやすいですが、雑記ブログを実践している場合は意外と関連性の高い記事が少ないこともあると思います。

その場合はヒットした記事を元に、意図的に関連性の高い記事を増やして内部リンクを設置するなどすると良いですね。

【補足】アドセンス以外の広告と組み合わせてRPMを上げる

ここまではアドセンスのRPMを上げる正攻法を紹介しましたが、他の広告と組み合わせてトータルのRPMを上げる方法もあります。

具体的には、

  • 他社のクリック型広告を導入する(他社広告)
  • 記事内で商品のアフィリエイトをする(ASP活用)

などです。

詳細は「Googleアドセンスはメリットだけじゃない?デメリットとその対策を解説!」で紹介していますので、興味のある方はチェックしてみてください。

まとめ

今回はGoogleアドセンスの収益とPVの目安や収益を改善するためのポイントについてお伝えしました。

月収10万円を目指す場合、必要なアクセス数はおおよそ20~30万PV/月程になります。

これからブログ収益化に取り組む方は是非この数字を目安に頑張ってみてください。

また、僕のメールマガジンでは月間100万PVを集めた『ブログ×外注化戦略』について詳しく解説していますので興味の有る方は下記から登録してみてくださいね。

YOTA
YOTA

僕は現在、ブログ運営をきっかけに独立してPC1台で自由に働いています。でも、それまでは世間の常識通り少しでも良い会社に入って安定を目指す人生でした。

でも、いつしか「働く時間も収入も全て決められた人生」に報われなさを感じるようになっていきました。この生活は本当に幸せなのだろうか、と。

そんな人生を変えるために独立し、今はブログで得たWEB集客やマーケティングの知識を活かして個人でコンサルとして仕事をしています。

働く時間や場所を自由に選べる。そして何より仕事に充実感があり、人生を今まで以上に楽しめるようになりました。

超安定志向だった僕が社会のレールを外れてどうやって独立したのか?

上記フォームから登録できる無料メルマガで紹介しています。

プロフはこちらに掲載しています >> YOTAのプロフィール

関連記事