Google AdSense

Googleアドセンスの申請方法とコード貼付を画像で丁寧に解説

postimage20200309 1280x720 - Googleアドセンスの申請方法とコード貼付を画像で丁寧に解説

ブログ初心者の方はGoogleアドセンスの審査申請は初めてだと思うので、「申請方法を間違って落ちたらイヤだな」と感じている方も多いかも知れません。

そこで、この記事ではGoogleアドセンスの申請方法やWordPressへのコード貼付の手順を画像付きでまとめました。

この手順通りに申請するだけなので、既に審査用のブログをお持ちの方はさくっと申請して収益化してしまいましょう!

Googleアドセンスの申請の流れ

Googleアドセンスを申請して合格するまでの流れは以下となります。

  1. Googleアドセンス申請前の下準備(審査ブログ作成など)
  2. Googleアドセンスのアカウント登録
  3. Googleアドセンス審査コードをWordpress内に貼り付け
  4. 審査合格メールが来るのを待つ

ここからは順番に解説していきますね!

① Googleアドセンス申請前の下準備

Googleアドセンスの申請を出す前に以下3つが完了している必要があります。既に完了している方は②へ進んでくださいね。

  • 独自ドメイン設定&ブログ開設
  • 記事の作成(5記事以上目安)
  • Googleアカウント作成

独自ドメイン設定&ブログ開設

この記事を読んでいる方は既にブログ開設済みの方が多いかもしれませんが、まだの方は独自ドメインの取得&ブログ開設をしましょう。

初心者の方向けにWordPressを使用したブログの開設方法をこちらの記事で紹介しています。

blog first start - Googleアドセンスの申請方法とコード貼付を画像で丁寧に解説
【100万PV達成!】ブログの始め方を初心者向けに徹底解説最近ではSNSなどで副業ブロガーとして活動する人が飛躍的に増えたり、フリーランスとしてブログやSNSの収益だけで生活する人もネット上では...

記事の作成

Googleアドセンス審査の申請前に公開されている記事がGoogleアドセンスの規約や審査の合格基準に達しているかどうか、文字数や構成も含めもう一度チェックしてみましょう。

最近のGoogleアドセンス審査合格事例に基づき、チェック項目を以下記事にまとめてありますので申請前に目を通しておきましょう!

000 - Googleアドセンスの申請方法とコード貼付を画像で丁寧に解説
【2020年】Googleアドセンス審査通過のコツをはじめから丁寧に【実例公開】2020年現在、Googleアドセンスの審査通過は以前よりも厳しくなっているので、アドセンスに詳しくない初心者の方はなかなか審査に通らず...

Googleアカウント作成

Googleアカウントをまだ取得していない方はGoogle公式ページからアカウント作成をしましょう。

Googleアカウントの作成

ここで注意点として、Googleアカウント登録時に生年月日を事前に設定しておかないとGoogleアドセンスの申請途中に入力が求められます。

② Googleアドセンスのアカウント作成

アドセンス審査申請前の準備は完了しましたでしょうか?

ここからはGoogleアドセンス審査の申請方法を順番に解説していきます。

ブラウザはSafariだと不具合が発生することがあるので、GoogleChromeの使用を推奨します。

(1) Googleアドセンス公式サイトへアクセス

まずはGoogleアドセンスのアカウントを作成しましょう。

Googleアドセンスの公式ホームページにアクセスし「お申し込みはこちら」をクリックします。

GoogleAdSense1 - Googleアドセンスの申請方法とコード貼付を画像で丁寧に解説

お申し込み画面が表示されるので必要項目を入力しましょう。

GoogleAdSense3 - Googleアドセンスの申請方法とコード貼付を画像で丁寧に解説
  1. 自分のウェブサイトURLを入力
  2. メールアドレスを入力(Googleアカウントのアドレス)
  3. メールの受け取りにチェック(「受け取る」が無難です)

入力ができたら「保存して次へ」をクリックしてください。

確認画面でサイトURLが正しいか確認し、居住国の選択、利用規約の同意にチェックをします。

GoogleAdSense4 1 - Googleアドセンスの申請方法とコード貼付を画像で丁寧に解説「アカウントを作成」をクリックするとアカウント作成が完了し、Googleアドセンスの管理画面が表示されます。

(2) 支払い先住所の登録

アカウント作成が完了して画面に出てくるポップアップで「次へ進む」をクリックすると「支払い先住所の詳細」の画面が表示されます。

GoogleAdSense37 - Googleアドセンスの申請方法とコード貼付を画像で丁寧に解説

支払先の住所を登録していきましょう。

GoogleAdSense7 down - Googleアドセンスの申請方法とコード貼付を画像で丁寧に解説

アカウントの種類は「個人 / ビジネス」で選べますが、個人でブログをやっている方は「個人」でOKです。

ここで入力する名前は今後報酬の振込に使用する銀行口座の名義と一致する必要があります。

入力ができたら「送信」をクリックしましょう。

アドセンス審査に合格したらこの住所にPINコード(アカウントの認証コード)が送られてきます。届かない時の対処方法はこちらで紹介していますので参考にしてみてください。

google adsense pin - Googleアドセンスの申請方法とコード貼付を画像で丁寧に解説
Google AdSenseのPINコードが届かない!そんな時に確認すべき4つの項目Google AdSenseの審査に合格して「やったー!」と喜んだのも束の間、実は「PINコード発行」という第二の関門が待ち受けています...

③ Googleアドセンス審査コードをWordpress内に貼り付け

支払い先住所が登録できると「サイトをAdSenseにリンク」という画面が表示されます。

GoogleAdSense8 - Googleアドセンスの申請方法とコード貼付を画像で丁寧に解説

ここに記載されているAdSenseコードをコピーしてWordPress内に貼り付けて、アドセンスアカウントと自サイトを紐付けます。

方法は2通りあります。

  1. ソースコードのheadタグ内に設置する
  2. テーマ独自の場所に設置する

2つの方法についてそれぞれ説明していきます。

方法① ソースコードのheadタグ内に設置する

基本的にはこちらの方法でAdSenseコードを貼り付けることになりますが、WordPressテーマによっては貼付場所が用意されているケースもあるので、その時は方法②に進んでください。

まず、WordPressの管理画面ダッシュボードから「外観」>「テーマエディター」をクリックします。

テーマ編集画面が表示されるので、右側にあるテーマファイルをスクロールして「テーマヘッダー(header.php)」をクリックしてください。

GoogleAdSense11 2 - Googleアドセンスの申請方法とコード貼付を画像で丁寧に解説

テーマヘッダーのコードが表示されますので<head>と</head>タグを探し、<head>〜</head>タグの間に先ほどコピーしたコードをペーストしましょう。

ここではわかりやすく</head>タグのすぐ上に貼り付けました。

GoogleAdSense11 - Googleアドセンスの申請方法とコード貼付を画像で丁寧に解説貼り付けができたら「ファイルを更新」をクリックすると貼り付け完了です。

方法② テーマのカスタマイズ機能を使って独自の場所に設置する

WordPressテーマによっては<head>タグ内にコードを埋め込むためのカスタマイズ機能が用意されています。

無料テーマのCocoon、有料テーマのJINなどの有名テーマではしっかりと用意されていました。ご利用のテーマの公式サイトで確認してみてくださいね。

貼り付けたコードが認識されるか確認

審査コードをWordPressに貼り付けたら、Googleアドセンスのサイトに戻ります。

先ほどの画面の「サイトにコードを貼り付けました」にチェックをして「完了」をクリックします。

GoogleAdSense8 3 - Googleアドセンスの申請方法とコード貼付を画像で丁寧に解説

問題なく設置されていると「コードが見つかりました」という画面が表示されます。
GoogleAdSense41 e1583594807304 - Googleアドセンスの申請方法とコード貼付を画像で丁寧に解説

しかし、正しくコードが貼り付けられていないとエラーが表示される場合があります…!!

貼り付けたコードが認識されない場合

審査コードを貼り付けて「完了」をクリックして以下のエラーが表示された場合、貼り付け場所が合っているかもう一度確認しましょう。
GoogleAdSense9 - Googleアドセンスの申請方法とコード貼付を画像で丁寧に解説

またエラーを解消しようと何回か「完了」をクリックすると24時間待つように指示されてしまうこともあります。
GoogleAdSense10 - Googleアドセンスの申請方法とコード貼付を画像で丁寧に解説

正しい位置に貼っていれば数日でエラーが解消されきちんと審査されるので焦らずに待ちましょう…!

僕がコンサルした方も2日程このエラーが消えませんでしたが、3日目にはちゃんとアドセンスの合格通知が届きました。

④Googleアドセンスの審査結果を待つ

審査用コードを正しく貼り付けたら、あとは記事を更新しつつ審査結果を待ちましょう。

Googleアドセンスの審査は当日中〜1週間で結果が出る方が多いようですが、やはり個人差もありますのであまり焦らずに待つのが良いと思います。

合格メール

アドセンス審査に無事に合格すると以下のメールが届きます。「おめでとう!」の一言があるのですぐに合格とわかりますね!笑

GoogleAdSense38 - Googleアドセンスの申請方法とコード貼付を画像で丁寧に解説

また合格後にGoogleアドセンスのホーム画面にアクセスすると「アカウントが有効になりました」と表示されます。

GoogleAdSense13 1024x570 - Googleアドセンスの申請方法とコード貼付を画像で丁寧に解説

残念ながら不合格になってしまった場合は、もう一度アドセンスの規約を確認しつつ、ブログ記事やサイトメニューの修正をして再申請の準備しましょう。

以上でアドセンス審査は終了です。おつかれさまでした!

Googleアドセンスの申請方法まとめ

この記事ではGoogleアドセンスの申請方法について、コードの貼付手順を含め全体の流れを解説しました。

  1. Googleアドセンス申請前の下準備
  2. Googleアドセンスのアカウント作成
  3. Googleアドセンス審査コードをWordpress内に貼り付け
  4. 審査合格メールが来るのを待つ

Googleアドセンスの申請方法やコードの貼付は手順通り行えばそんなに難しいものではありません。

ブログ収益化の第一歩としてまずは審査申請をきっちり行い、合格を目指しましょう!

PC1台で自由なライフスタイルを実現する無料メルマガ