ブログ外注化

パートナーとのブログ運営で月10万円をクリア!始めた理由と成果を出すポイントを公開します

この記事では、2020年から始めたパートナーとのブログ運営で収益が月10万円を超えたので、始めた理由や成果を出すためのポイントを忘備録的に記していきます。

期間は1年弱でブログの記事投稿は約200記事とわりと緩く運営していました。ジャンルはエンタメ系や時事ニュースを狙ったいわゆるトレンドブログです。

記事数的にもこれからまだまだ伸びていきそうですし、パートナーとのブログ運営はブログで成果を出した後の選択肢の1つとしてかなり期待しています。

今回は、

  • パートナー運営を始めた理由
  • ブログ立ち上げから月10万円までアクセスと収益の推移
  • パートナー運営で月10万円をクリアするまでのポイント

これらを具体的にお話していきます。

YOTA
YOTA
ブログ外注化やパートナー運営に興味がある方の参考になれば嬉しいです。

ブログのパートナー運営とは?

今回お話しするブログのパートナー運営とは、

ブログを運営してくれるパートナーの方を見つけて、ゼロから完全外注化で自分では記事を書かずに運営する方法です。

ブログ運営,パートナー

ブログ収益から報酬を頂く形になるので「成果報酬型のコンサルティング」に近いかもしれません。

今まで自分で運営していたブログが軌道に乗ってから記事作成を外注化することは何度もありましたが、ゼロから完全外注化というのは今回初めての試みでした。

パートナー運営を始めた理由

一番の理由は「継続的にブログ収入が増える仕組み」を作りたかったからです。

ブログは月10万円を超えた辺りからは、基本的に作業をすればするほど収益を伸ばしていけるようになります。その後はモチベーション次第で大きな金額を稼ぐこともできます。

ただ、個人的には自由を求めてブログを始めたのにずっと記事を書き続けないと収入が得られないのはちょっと違わない?と思うんです。

※ もちろん初心者の頃はまず「収入とスキル」を得ることが大事なので、そんな事を考えずに全力で取り組むべきです。

そして、モチベーションに左右されず継続的にブログ収入が増える仕組みを作るには外注化が必須です。

そのため、このブログではブログ外注化を推奨していますが、そのさらに次のステップとして

  • ゼロから自分で1記事も書かずに収益を得る
  • 最終的には記事の発注や添削もパートナーさんに任せる
  • 複数のパートナー運営で収益のリスクを分散する

といった形を目指していきたいと思ったため、2020年からパートナーとのブログ運営を始めました。

まだまだ試行錯誤している段階なので時間は掛かりそうですが、これが自分にとって理想的なブログ運営の形なので納得する成果がでるまでやってみたいと思います。

また、運営パートナーの方は僕の外注ライターから見つける事が多いですが、報酬はライター時代の何倍も多い金額を得られているのでWin-Winの関係が築けています。

YOTA
YOTA
特に独立したい人は将来的にムリなく続けられるスタイルを目指しましょう。

ブログのジャンルや基本データ

ブログ運営,外注化
  • ブログジャンル:エンタメ系の雑記ブログ(トレンドブログ)
  • 運営期間:2020年3月中旬〜2021年1月(継続中)
  • 投稿記事数:198記事
  • 収益:129,435円(2021年1月)
  • 集客経路:主に検索エンジン

ジャンルは専門性が必要ないエンタメ系の雑記ブログで、トレンド性の高いキーワードをショートレンジとロングレンジを織り交ぜながら狙っていました。

また、パートナーさんのご都合もありブログの更新数は月20記事と比較的ゆるめに運営していました。

月10万円を超えまでは約11ヶ月と少し時間がかかりましたが、記事更新数からすれば十分な成果だと思っています。

ただ、パートナーさんのスキルも上がってきたので、現在は外注ライターを複数名入れてさらなる収益化を進めています。

ブログ立ち上げから月10万円までアクセスと収益の推移

ブログ運営開始から月10万円を超えるまでの11ヶ月間のアクセスと収益の推移をご紹介します。

2020年3月中旬から記事投稿を始め、9ヶ月目に記事数が150記事を超え、そこからは倍々でアクセスが伸びていきました。

ブログ運営,外注化

 
ここで大事なのは投稿数です。

ブログは投稿数が100記事未満の段階では、記事の品質がいくら良くても100%の評価を受けづらい状態です。

しかし、投稿数が100~150記事を超えてくると徐々に記事の品質通りの評価を受けるようになっていきます。

今回ご紹介したサイトの記事は全てパートナーさんが書いていましたが、150記事までも決して良い記事が書けていなかった訳ではありませんでした。

ただ、150記事を超えた辺りから徐々に上位が取れるようになってきて、その中のいくつかがヒットしたという形でした。

YOTA
YOTA
初心者の方は「伸び悩んでも150記事までは継続する」という事を知っておいてくださいね。

また、こちらは月10万円をクリアした2021年1月の収益データです。

ブログ運営,外注化

ブログ運営,外注化  
アドセンス単体ではなく、その他のASPを組み合わせることでRPMを600近くまで引き上げることができました。

※ RPMは1000アクセス辺りの収益額です。

パートナー運営で月10万円をクリアするまでのポイント

ブログ運営,外注化
  • 信頼できる人をパートナーに選ぶ
  • パートナーにメリットのある提案をする
  • 長期的な視点で取り組む
  • パートナーと上下関係はないと考える
  • マニュアルを作成しておく
  • 頻繁に連絡を取るようにする

これらを順番に紹介していきます。

信頼できる人をパートナーに選ぶ

信頼できる人をパートナーにすることが最も大事です。

パートナー運営はゼロからブログ運営を教えていくため、収益が伸びていく半年くらいまでは時間的/金銭的な負担があります。

そういう状況なので、途中で辞めてしまったり作業時間を確保してもらえないと徒労で終わってしまう可能性があります。

  • 相手目線で話ができる
  • ちゃんと報連相をしてくれる
  • レスポンスが早い

こういった信頼できる方を見つけるようにしましょう。スキル以上に大事です。

実際、僕が今契約しているパートナーさんもライター経験はあるものの、ブログ運営経験はない方です。

ただ、とても信頼できる方で毎日のようにご報告をくれますし、実際にこの記事で紹介したような成果を出せています。

YOTA
YOTA
ビジネスなので信頼関係が一番大事です。

パートナーにメリットのある提案をする

ブログ運営,外注化

パートナーの方に「これはやるしかない!」と思って貰えるようなメリットのある提案をしましょう。

特に相手の金銭的なデメリットをなくしてあげる提案ができると、かなり通りやすいと思います。

  • 最初の○ヶ月間までは一定の報酬をこちらが支払う
  • 収益が伸びたら相手の分配割合を増やす

など、相手の不安点を考慮してフォローしてあげると良いですね!

きちんと互いにWin-Winとなれる関係性を構築していきましょう。

長期的な視点で取り組む

パートナー運営は「継続的にブログ収入が増える仕組み」を目指して始めたのであり、短期的に大きな収益が出るビジネスモデルではありません。

ブログ収益が「10万 → 30万 → 5万」みたいに頑張ったときだけ増えるのではなく、「10万 → 15万 → 20万」と小さくても良いのでコツコツ伸ばしていきたいと思っています。

そのため、長期的な視点で取り組まないとじれったく感じるかもしれません。

逆に短期的に大きな収益をあげたい場合は「自分でガンガン記事を更新する」というスタンスの方が成果に至りやすいと思います。

YOTA
YOTA
どっちが良いという訳ではなく自分の目的次第ですね!

パートナーと上下関係はないと考える

長期的に継続するためにも上下関係は作らず、互いに尊重し合える関係を構築しましょう。

もちろん、こちらはコンサルという形で知識提供したり金銭的な負担を持ちますが、相手も作業時間を提供しているのでフラットな関係が良いと思います。

ここで上下関係を作ってしまうとパートナー側にやらされ感が生まれしんどくなってしまいます。

それにブログをやりたいと思っている人は「自由に働きたい」という気持ちがある人が多いので、そこは尊重しないと上手くいかないですよね。

マニュアルを作成しておく

ブログ運営,外注化

ここまではマインド的な話が多かったですが、ここからは実務的な話です。

パートナーさんに知識を習得してもらうためにも、マニュアルは事前に作っておきましょう。疑問点を都度解決するよりも、マニュアルを作って何度も確認してもらう方が互いに効率的ですからね!

それにマニュアルがあれば外注ライターに渡して、教育の自動化をすることもできます。

動画を活用して簡単にマニュアルを作る方法は以下ページにまとめていますので、まだ作っていない方はチェックしてみてください。

>> 失敗しないためのブログ外注化マニュアル|外注化の流れをゼロから解説

頻繁に連絡を取るようにする

連絡の頻度が下がるとまず上手くいかないので、日報などを活用して「報告 添削やアドバイス」の流れを仕組み化しましょう。

外注化だけではなくコンサルを受けるときもそうですが、報連相の頻度とビジネスの成果は本当に比例するなと思います…!

僕自身、今まで成果が伸び悩んでいるなと感じた時はメンターへの報連相の頻度が落ちている時でした。

相手任せではなくこちらから積極的にコミュニケーションを取りにいくことも含めて、互いの連絡頻度を下げないようにしてみてください。

YOTA
YOTA
報連相の大事さは自分が報告を受ける側になると実感しますよね。。

ブログ運営の理想形を目指すために。

ブログはそれなりに前からあるのでノウハウ自体は既にある程度体系化されています。

もちろん、時代の流れで企業サイトが優遇されたりといった環境変化はあります。それでも個人が勝ちやすいジャンルで正しい方向に努力をすれば普通に成果が出るのがブログです。

ただ、せっかくブログをやるのであれば最終的には自分で1記事も書かずに収益が得られる状態までいきたい。

そして、そのようなサイトを複数運営して収益を分散するところまで目指したいですよね!そもそもブログを始めたきっかけは、収入と時間の両立を求めた人がほとんどだと思いますし。

今後も時間と収入を両立する理想的なブログ運営の方法として、僕はブログのパートナー運営を進めていきたいと思います。読者の方に少しでもヒントとなるような情報が提供できたら嬉しい限りです!

 
【次に読みたい記事】
☑優秀なパートナー/ライターを見つけるには?

クラウドソーシングの募集文の書き方
【ブログ外注化】クラウドソーシングでの募集文の書き方と優秀なライターの見つけ方ブログで安定して成果を出すためには、外注化の仕組みを作ることが非常に重要です。 特に副業でブログを実践している方は会社の繁忙期などで「...
YOTA
YOTA

僕は現在、ブログ運営をきっかけに独立してPC1台で自由に働いています。でも、それまでは世間の常識通り少しでも良い会社に入って安定を目指す人生でした。

でも、いつしか「働く時間も収入も全て決められた人生」に報われなさを感じるようになっていきました。この生活は本当に幸せなのだろうか、と。

そんな人生を変えるために独立し、今はブログで得たWEB集客やマーケティングの知識を活かして個人でコンサルとして仕事をしています。

働く時間や場所を自由に選べる。そして何より仕事に充実感があり、人生を今まで以上に楽しめるようになりました。

超安定志向だった僕が社会のレールを外れてどうやって独立したのか?

上記フォームから登録できる無料メルマガで紹介しています。

プロフはこちらに掲載しています >> YOTAのプロフィール

独立1年で月収100万円を超えたブログ起業の方法とは?
詳細をチェックする
ブログを使って在宅でも月30万円稼げるようになる方法
詳しくはこちら