トレンドアフィリエイト

トレンドアフィリエイトで記事が書けない原因と対策|月40万円稼ぐまでの取り組みを紹介!

トレンドアフィリエイトで記事が書けない原因と対策

トレンドアフィリエイトを実践していて、
どうしても記事が書けない時ってありませんか?

これは成果に至るまでに誰しもが直面する壁だと思います。

僕もトレンドアフィリエイトを始めたばかりの頃、様々な理由で記事が書けない事が何度もありました。でも、原因を考えて対策することで月40万円を稼げるようになったんです。

この記事では僕の経験も踏まえて、

  • トレンドアフィリエイトで記事が書けない理由
  • 取り組んでみて効果のあった対策

を紹介していきます。

対策さえしっかりすれば記事が書けなくて悩むこともなくなります。

YOTA
YOTA
トレンドアフィリエイトの記事作成がなかなか進まないという方は、ぜひ最後まで読み進めてみてくださいね!

トレンドアフィリエイトで記事が書けなかったスランプ時代について

僕がトレンドアフィリエイトを始めて3ヶ月程した頃、記事が全然書けないスランプに突入したことがありました。

最初こそスキルがない状態からでも稼いでいけるブログに可能性を感じ、ガツガツと作業をしていましたが、次第に更新数が少なくなり気付けば2-3週間ほど全く作業をしない時すらありました。

当時は既にトレンドブログで月2万円程の報酬が発生しており、

「もっと収益を伸ばしたい…!でも作業がどうしても進まない。」

という状態でした。

一見すると気持ちと行動が矛盾しているようですよね。

でも、その後人にブログを教える様になった時、同じ様に記事作成が進まず悩んでいる人は思った以上にたくさんいる事を知りました。

だからこそ「記事が書けないのは甘え」などと切り捨ててしまわないでちゃんと原因と対策を知り、作業が進むようにしないといけないと思っています。

僕がトレンドアフィリエイトで記事が書けなかった原因

僕がトレンドアフィリエイトで記事が書けなかった原因どんな問題もちゃんと原因がわからないと対策のしようがないですよね。

僕がトレンドアフィリエイトでどうしても記事が書けなかった時、なぜ書けなかったか考えてみると大きく分けて3つの原因がありました。

トレンドアフィリエイトで記事が書けないと悩んでいる方は同じポイントで躓いていないか確認してみてくださいね。

原因①:記事の書き方が定まっていなかった

記事の書き方が定まっていなかったので毎回頭を捻りながら、競合サイトはどういう視点でまとめているか?をチェックしながら何とか記事を書いていました。

そのため、1記事書くまでにすごく時間も気力も消耗していたんです。

初心者の頃、なぜそんな書き方をしていたかと言うと「文章は自分の視点で創意工夫して書くもの」と思っていたからです。

YOTA
YOTA
今思えば完全に間違いでした。。

 

でも、当時は「本当にこの文章で良いのだろうか…?」と疑問を感じつつも、とにかく量をこなす事を優先していました。

その結果、なかなか作業は効率化されず記事を書くことへのハードルが上がり作業の手が止まるように。

特にトレンドアフィリエイトでは芸能・時事ニュース・季節のイベントなど一見するとジャンルの違う内容の記事を書きます。

そのため、記事の書き方が定まっていないと毎回頭を捻りながら文章を書かないといけないので作業が大変になってしまうのです。

原因②:苦手なネタで記事が書けなかった

トレンドアフィリエイトで稼ぎやすいジャンルと言ったらやっぱり芸能系です。

芸能系と言っても多岐に及びますが、その中でも僕は芸能人の熱愛ネタは本当に苦手で、

アクセスを集めやすいのは分かるけど、興味無いしあまり書きたくない

というのが正直な気持ちでした。

ただ、ブログで稼ぐなら当然需要の大きいテーマを狙っていかないといけません。

それは分かっているので最初の内は熱愛ネタも書いていましたが、苦手意識が強かったので結局はだんだんと書かないようになっていきました。

原因③:心理的要因で作業が進まない

ブログ開始当初は新しく始める事へのワクワクや将来への期待で作業が進みましたが、数ヶ月もして慣れてくると、

  • 成果が伸び悩み不安になる
  • このやり方で合っているのだろうか?という疑問
  • どうしてもモチベーションが上がりきらない

など心理的な要因で記事が書けない時が増えてきました。

あなたもこのような状況に陥ったことはないでしょうか..?

こういうときって「記事が書けない → 不安になる」のループに入ってしまい、なかなか抜け出すことができません。

トレンドアフィリエイトは正しい方向に継続すれば成果が出やすいビジネスですが、基本的には一人で取り組みますし、会社の仕事と違い強制力もありません。

だからこそ、心理的な要因をきちんとクリアするのは成果を出す上で重要なポイントなのです。

僕がトレンドアフィリエイトで記事を書くためにした対策

僕がトレンドアフィリエイトで記事を書くためにした対策ここからは、トレンドアフィリエイトで記事が書けずに悩んでいた僕が月40万円稼ぐまでに行った対策を紹介していきます。

先程紹介した3つの原因に対してそれぞれ対策をお伝えしていきますね!

  • 原因①:記事の書き方が定まっていなかった
  • 原因②:苦手なネタで記事が書けなかった
  • 原因③:心理的要因で作業が進まないときがあった

王道的な記事の書き方を知る

これは『原因①:記事の書き方が定まっていなかった』の対策です。

まずはブログの王道的な書き方を知り、記事作成で時間や気力を消耗しないようにしましょう。

特にトレンドアフィリエイトは専門知識が必要ないので記事の書き方さえ知ってしまえば、後は必要な情報をパズルの様に組み合わせて文章を作ることができます。

これを知っていればどんなテーマであっても基本的には同じ文章構成で記事を作ることができます。

では実際に記事の書き方を見ていきましょう!

見出しはタイトルを分解して作る

今回は以下タイトルの記事作成を考えていきます。

【タイトル】
白石麻衣の卒業コンサート日程が決定!チケット料金と発売日は?

タイトルを決めたら、次は見出しを考えて文章構成を確定させます。

このとき見出しはタイトルを分解する形で作るのが有効です。なぜならGoogleはタイトルとコンテンツの一致を重視しているからです。

上記タイトルを分解して見出しを作ると以下のようになります。

見出しの例

<見出し1> 白石麻衣の卒業コンサートの日程は○月○日!
<見出し2> 白石麻衣の卒業コンサートのチケット料金は?
<見出し3> 白石麻衣の卒業コンサートのチケット発売日は?

ここでポイントは、Googleは行間を完璧に読むことはできないので名詞を省略しないという事です。

一見すると「白石麻衣の卒業コンサート」が多くちょっとくどい気もしますが、見出しではこれくらいキーワードをGoogleアピールするのが大事です。

また、読者に必要な情報であればタイトルに入れてなくても見出しの最後に追加するなど柔軟に対応すると良いですね!

冒頭はターゲットと伝える情報を明確にする

冒頭は読者が「この記事を読むかどうか?」を判断する大事なパートです。

そのため、以下2点を明確に伝えるようにしましょう。

・記事のターゲットは誰か?
・どんな情報を伝えるのか?

これに沿って冒頭の文章を作ると以下の様になります。

冒頭の例

白石麻衣さんの卒業コンサート日程がついに決定しました。

今回はコロナの影響で例年と開催方法が違うので、チケットの販売方法もいつもと違うのではないか?と思っている方も多いようです。

この記事ではそんな方に向けてチケットの料金や発売日などの情報をご紹介します。

冒頭ってどう書くか悩みがちですが、このように2点を押さえておけば読者にスムーズに読まれる冒頭が作れます。

各見出しの文章はPREP法で作る

各見出しの文章はPREP法を用いて以下順番で伝えていきます。

Point:結論(知りたい情報)
Reason:理由や根拠
Example:具体例や詳細
Point:結論(まとめ)

読者の一番知りたい情報である結論が最初に伝えるのがポイントです。

逆に、知りたい情報がなかなか出てこない文章はすぐに離脱されてしまいます。

例えば、「白石麻衣の卒業コンサートのチケット情報」について知りたいのにプロフィールや経歴で文章を引き伸ばされたらちょっと嫌な感じですよね…!

でも、ネット上にはまだまだそのような質の高くないコンテンツが溢れています。だからこそ、PREP法を用いて情報を分かりやすく読者に伝えるようにしましょう。

また、よくExampleは「具体例」を書かなければいけないと思われがちですが、ここは詳細情報を伝えてもOKです。具体例がないケースも全然ありますので。笑

 

実際に見出し内の文章を作成すると以下の様になります。

見出し内の文章例

Point:
白石麻衣さんの卒業コンサートは2020年10月28日に無観客で生配信されます

Reason:
コロナの影響で例年と異なるコンサート形式になっています。

Example:
無観客ライブは18時からABEMAで生配信されます。

Point:
当日のアクセス方法などの詳細は発表され次第更新します。

これなら順番に情報を伝えるだけで文章が作成できます。

このように記事の書き方を知っていれば、集めるべき情報も明確になるので記事作成のストレスが大幅に減りますよ。

自分だけの記事作成ルールを明確にする

自分だけの記事作成ルールを明確にするこれも『原因①:記事の書き方が定まっていなかった』の対策です。

記事の王道的な書き方を知り、ある程度記事作成に慣れてきたら次は自分だけの記事作成ルールを明確にしましょう。

ブログでは画像編集や文章の引用、リンクの飛ばし方など1つ1つは簡単ですが積り重なると地味に時間のかかる作業がいくつもあります。

こういった作業で毎回やり方を考えているとすごく疲れます…!

だから自分だけの記事作成ルールを決めて、これらの作業をルーティン化してしまいましょう。

例えば、以下のようなイメージです。

・記事内の画像は横幅1000px、容量200kB以下にする。
・引用では出典元サイト、タイトル、年月日を明記する
・内部リンクは同タブ、外部リンクは新規タブで開く

ここまで決めれば毎回小さな事で悩まず、さくさく記事作成を進めることができます。

逆にこのようなルールを決めていないと判断の度に小さなストレスがかかります。

人間の脳はストレスに弱いので「作業が大変…」と思う回数が増えると、どんどん手が進まなくなっていきます…!

また、記事外注化の際にはこれを文章化してライターの方に伝えれば作業の手戻りも少なくなります。

苦手なジャンルの記事は外注化する

これは『原因②:苦手なネタで記事が書けなかった』の対策です。

需要が大きいけど苦手なジャンルの記事は早い内に外注化してしまいましょう。

苦手なジャンルでも努力で攻略できるならそれが一番ですし、最初は経験としても書くべきです。

でも、「嫌だなぁ」と思いながらずっと作業を続けても多くの場合は作業効率を落としてしまうでしょう。

だから、記事作成に慣れて人に教えられるようになったら、

  • 需要があり得意なジャンルは自分で記事を書く
  • 需要があり苦手なジャンルは外注ライターに依頼する

という割り切ったスタンスで進めるのがオススメです。

苦手なジャンルは書かなくても良いんだと思うと、ちょっと気が楽になりませんか?

僕自身も熱愛系の記事は苦手だったので外注ライターに依頼し、自分は得意なドラマや映画に関する記事を書くようにしていました。

こうやって外注の仕組みを作るとブログ運営のストレスはかなり減ります。

自分が働きやすい仕組みを作れるのが自分でビジネスをするメリットなので、是非外注化は取り入れてみてくださいね!

▼外注化の手順はこちらで解説しています

trendaffiliate outsourcing - トレンドアフィリエイトで記事が書けない原因と対策|月40万円稼ぐまでの取り組みを紹介!
トレンドアフィリエイトを外注化する手順と成功/失敗事例をご紹介自分でブログ記事を書き続けるのって本当に大変ですよね。 特にトレンドアフィリエイトであれば最新の話題を追わないといけない側面もあるので...

言い訳を作らないためにまず環境を整える

言い訳を作らないためにまず環境を整えるこれは『原因③:心理的要因で作業が進まないとき』の対策です。

どんなにやらなきゃと思っていても「やらなくても良い言い訳」があるとついつい作業から離れてしまいます。

「今日は時間があまり無いから」
「他にやることがあるから」

あなたもこんな理由で作業の手を止めてしまったことはないでしょうか?

僕はこのような理由で作業が進まなかったことが正直何度もあります。

この対策として効果があったのは「時間」や「場所」などの環境をまず整えるということ。

僕の場合は以下のようにしていました。

・やらないことを決めて時間を捻出する
・作業をするための場所を作る

具体的にはブログを優先するために飲み会に行かないと決め、その代わりにカフェや自習室にPCだけ持って作業をしにいく。

これを習慣化していました。

環境を整えてブログ以外の選択肢を消すと本当に作業に集中できます。特に自宅で作業が進まないという方はぜひ一回試してみてください。

作業の手順を明確にした上でToDoリストを作る

これも『原因③:心理的要因で作業が進まないとき』の対策です。

特に「やらなきゃいけないんだけど、めんどくさい…」と思った時に有効な方法です。

これは記事の書き方でも少し触れましたが、とにかくやるべき作業の手順を明確にして、その上でタスクを分解していくと行動への心理的な障壁が小さくなります。

これについては『めんどくさいがなくなる脳』という本にも以下の様に書かれています。

・スッキリと行動するには事象を理解した上で動き出すのが一番

・手順を理解すればめんどくさいが無くなる 

引用:『めんどくさいがなくなる脳』

 

僕の場合は記事作成の流れを細かく分解し、ToDoリストに入れてから作業を進めていました。例えば以下のようなイメージです。

・ネタ選定:Yahoo!ニュースでネタを3つ見つける
・キーワード選定:市場/ライバル調査をする
・タイトル作成
・見出し作成 

書き出してみると当たり前の作業なのですが実際にやってみると、

「記事作成は大変だけど、Yahoo!ニュースを見るくらいならいいか」
「1つのタスクを終わらせると達成感がある…!!」

という感じで徐々にモチベーションが上がっていきました。

いきなり作業に入るが難しい時は「最低限、ToDoリストは作る」と決めて10分だけでも作業を始めるのが効果的です。

一緒に頑張る仲間を見つけるのも大事

トレンドアフィリエイトで記事が書けない原因と対策これも『原因③:心理的要因で作業が進まないとき』の対策です。

自分の力だけでは作業が思うように進まない時は、一緒に頑張る仲間を見つけてみましょう。

これは仕事やスポーツと同じで仲間と一緒に頑張った方が成果を出しやすいのは間違いないです。

僕はどうしてもトレンドアフィリエイトで成果を出したかったので、友人と目標やタスクを宣言し合い「言った手前やらないと格好悪いよな..」という強制力を作り、作業を進めていました。

これは本当に効果があったので、今でも友人と日々のタスクを宣言し合うというのは継続しています。

▼ 詳細はこちらの「ブログを継続する仕組み作り」で紹介しています。

トレンドアフィリエイト,挫折
ブログで挫折する原因と継続するためのコツ|月40万円稼ぐまでに実践したことを紹介ブログをやってみたけど成果が出る前に挫折してしまった、という方はけっこう多いのではないでしょうか? 実際、ブログを書き続けるのは大変で...

今はブログやSNSで仲間と繋がりやすい時代なので、ぜひあなたも一緒に頑張れる仲間を見つけてみてくださいね。

【まとめ】トレンドアフィリエイトで記事が書けない原因と対策

今回は僕の経験も踏まえてトレンドアフィリエイトで記事が書けない原因と対策について紹介しました。

トレンドアフィリエイトで記事が書けないと思ったら、

  • まずは王道的な記事の書き方を学ぶ
  • その上で心理的な要因を乗り越えていく

これが特に大事です。

また、僕の無料メール講座ではトレンドアフィリエイトで月40万円稼ぐための手順や考え方をお伝えしていますので、初心者の方はぜひ読んでみてくださいね。

ブログ×外注化で会社以外の収入源を作るための無料メルマガ

RELATED POST