トレンドアフィリエイト

【実例あり】トレンドアフィリエイトのキーワードずらしを初心者向けに解説

トレンドアフィリエイトで大きな収益を上げるために必要不可欠な「キーワードのずらし」について初心者向けに解説していきます。

トレンドアフィリエイトの初心者と中級者を分けるのがこのキーワードのずらしです。
これができないと、

「3時間もかけて記事を書いたのに大手サイトと競合して全く上位表示されない…!」

という事にもなりかねません。

ただ、ニュースを見た人が「次に何を知りたいか?」ということを考えれば、キーワードのずらしはそこまで難しくありません。

この記事で分かること

・キーワードのずらしとは?
・キーワードをずらす具体的な方法
・実例で感覚を掴む

YOTA
YOTA
この記事では実例を踏まえてキーワードのずらし方を解説しています。ぜひ実践してみてくださいね。

トレンドアフィリエイトにおける「キーワードのずらし」とは?

トレンドアフィリエイトで稼いでいくには自分のサイトを検索エンジンで上位に表示させる必要があります。

しかし、ニュースが報道されたらすぐにヤフーニュースなどの大手サイトが記事をアップするので、同じキーワードではまず上位表示ができません。

この問題点を解消する手法が「キーワードのずらし」です。

キーワードのずらしとは端的に言うと、

大手サイトとの競合を避けるため、大手サイトの記事タイトルとはずらしたキーワードで記事を作成する

ということです。

検索エンジンではあるキーワードで調べたユーザーの約40%が上位3位以内のページにアクセスするというデータがあります。

「キーワードのずらし」はまだ競合が少ないけど、これから需要が伸びそうなところを狙い自分のサイトを上位表示させるための手法なのです。

ただ、これだけだとイメージしずらいと思うのでここから具体的に説明していきます。

「キーワードのずらし」ができていない例、できている例

2020年の実際のニュースを用いてキーワードずらしの方法を解説します。

【ニュース例】
・おのののか&競泳リオ五輪代表・塩浦慎理が結婚!

このニュースで記事を書く際にキーワードのずらしが「できていない例」と「できている例」を紹介します。

「キーワードのずらし」ができていない例

このニュースを元に記事を作成する際、ずらしができていない人は

・おのののかがついに結婚!お相手は競泳選手の塩浦慎理

のようにニュース内容をそのまま記事にしてしまいがちです。

ですが、これでは大手サイトとキーワードが被るので上位表示はまず不可能です。

読者視点で考えてもタイトルや内容が同じなのであればより信頼性の高いメディアで情報を知りたいですよね。

繰り返しになりますが、

トレンドアフィリエイトでは大手ニュースサイトとキーワードが競合しないようにキーワードを選定しないと稼ぐことはできませんので注意が必要です。

YOTA
YOTA
個人ブログで成果を出すには、大手と被らないキーワードを攻めるのことが大事です。

「キーワードのずらし」ができている例

次にずらしができている例について紹介します。

先程と同様に「おのののか&競泳リオ五輪代表・塩浦慎理が結婚」というニュースを扱うとします。

ここでキーワードをずらすためのポイントは読者が

「そのニュースを知って、次に何を知りたいか?」

を想像したり、実際にリサーチして確かめたりするということです。

僕がこのニュースを見てパッと思い浮かんだのは、

  • 全然噂が立たなかったけど、いつから付き合ってたんだろう?
  • スポーツ選手とどうやって知り合ったのだろう?
  • 塩浦慎理さんってどんな人?

といったものでした。

この様に一度自分で考えてみた上で、実際にTwitterやヤフーニュースのコメント欄などで世間の人がどう感じているかリサーチしてみましょう。

トレンドアフィリエイト, キーワードずらし

 

基本的にはコメントや良いねの多さを基準に選定すれば良いですが、特に次の検索につながりそうなテーマを選びましょう。

「イメージと違って好感度が上がった!」

みたいな感想も多かったですが、それだけだと記事になりませんので

おのののか 塩浦慎理 いつから
おのののか 塩浦慎理 馴れ初め

といったキーワードを選定しましょう。

その後は、実際にそのキーワードで検索してみて個人のブログが多く表示されるかもチェックしておきましょう。

ここまでやれば大手ニュースサイトとキーワードをずらして、競合の少ないところでアクセスを集めることができます。

【実例】トレンドアフィリエイトのキーワードずらしの感覚を掴む

トレンドアフィリエイト, キーワードずらしここからはトレンドアフィリエイトのキーワードずらしの感覚を掴んでもらうために、実例と合わせてより詳細なポイントを解説していきます。

ずらし方の基本的な考え方は「読者が次に気になることをリサーチすること」ですが、実際にキーワードを選定する上で知っておくと良いテクニックがいくつかあります。

3語以上のキーワードを選定する

キーワードの数が多いとテーマが具体化され、大手サイトと差別化しやすくなります。

芸能人の出身高校について書く場合を考えてみましょう。

・岡田健史 高校

これだけだと大手サイトや既存の個人ブログとキーワードが競合しやすいですが、

・岡田健史 高校 野球部 
・岡田健史 高校 野球部 写真

ここまでキーワードを増やすとより具体性が高まり競合を避けやすくなります。

テレビ番組をきっかけにこういったキーワードの需要が高まった場合は「ファンは野球部時代の写真が見たいのか?」「それともエピソードが知りたいのか?」という所までリサーチして3語以上のキーワードを選定する様にしましょう。

ヤフー虫眼鏡に出てこないキーワードの見つけ方はこちらの記事で解説しています。

>> キーワードが見つからない?ブログの正しいキーワード選定方法

Twitterのサジェストで新規キーワードを見つける

ヤフー虫眼鏡にまだ反映されていないような新規キーワードはTwitterのサジェストで見つけることができます。

トレンドアフィリエイト実践者はヤフー虫眼鏡でキーワード選定している人が多いですが、Twitterの方が話題になるのが早いのでそちらからも情報を取得しましょう。

イメージ的には、

  1. ニュースが報道される
  2. TwitterなどSNSで話題になる
  3. 次に気になることが検索される
  4. ヤフー虫眼鏡に反映される

といった流れで話題が波及していきます。

例えば、2020年に小島瑠璃子さんとキングダム作者である原泰久さんの熱愛が発覚した際は、

・小島瑠璃子 原泰久 不倫
・小島瑠璃子 原泰久 いつから

といったキーワードがTwitterのサジェストに先に上がっていました。

このように新規キーワードを見つけることで競合の少ない市場に記事を投下することができます。

定番キーワードを未来予測的に仕込む

将来的に話題になる可能性の高い定番キーワードを用いて、早い段階で未来予測的に記事を書くのも有効です。

例えば、原作のある映画では「映画名 あらすじ ネタバレ」というキーワードの検索需要が高まるケースが多いです。

そのため、仮にヤフー虫眼鏡にキーワードが出ていなくても、映画が公開される数ヶ月前から記事を仕込むことができます。

他にもアーティストのライブが決定した際に「〇〇 チケット 発売日」「〇〇 チケット 入手方法」などの定番キーワードもあります。

この方法は経験も必要ですが、競合が全然いない段階で記事を書くことができるのでかなり効率的に上位表示を狙えます。

年号を入れてずらす

毎年話題になるテーマでは年号を入れることでキーワードをずらすことができます。

クリスマスのようなイベント事がわかりやすいですね。

例えば、スタバでは毎年クリスマス限定のグッズを販売しており、ファンの方からの検索需要も高いです。

ここで年号をキーワードに含めると具体性が高まり、大手サイトや昨年書かれた記事との競合を避けることができます。

実際に以下キーワードで調べると個人ブログが上位表示されていました。

 
・『スタバ クリスマス タンブラー 2019

トレンドアフィリエイトのキーワードずらし

 

2020年にこのキーワードを狙うのであれば「スタバ クリスマス タンブラー 2020」で記事を書けば良いわけです。

他にも「花火」や「バレンタイン」といった季節のイベントでは年号を入れる事でキーワードをずらせるので、是非活用してみてくださいね。

キーワードをずらす際の注意点

ここまでで大手サイトを避けるためにキーワードをずらす方法を紹介しました。

ここで注意してほしいのは、

『競合を避けるあまり需要の小さいキーワードを狙ってしまわない』

ということです。

そもそもトレンドアフィリエイトは

・需要の大きいテーマで、
・競合の少ないキーワードを選定し、
・タイミングも考慮して記事を書く。

という条件をクリアすることで大量のアクセスを集めることができます。

だから、決してキーワードをずらしすぎて需要のない話題を攻めてはいけないのです。

「ちょっとニッチなキーワードを選びすぎたかも」

と思ったら事前にツールで月間検索数を調べるなどしましょう。

>> トレンドブログに必要な無料ツールを紹介

また、ある程度サイトのアクセスが増えてきてSEOが強くなったら少し競合の強いキーワードでも試しに記事を書くというのは非常に大事です。

もちろん、ヤフーニュースなどの大手とは絶対勝負してはいけませんが、個人の強いブログならサイトのSEO次第では勝つことも十分可能です。

このように少しずつ競合の強いキーワードでも記事を書き、勝てたら次回狙う検索ボリュームを少し上げ、負けたら少し下げるなど自分のサイトにあったキーワードの規模感を把握すると効率的にアクセスを集められます。

まとめ

この記事ではトレンドアフィリエイトのキーワードずらしとは何か?ということから、具体的なずらしの方法まで解説しました。

トレンドアフィリエイトで大きな成果を出す上でずらしは必須です。

初心者の方はキーワードのずらしというテクニックは馴染みが無いと思いますが、学びと実践を繰り返すことで徐々に感覚を掴んでいきましょう。

ここをマスターすればブログで成果を出すまでもうすぐです。
ぜひ、キーワードずらしを習得しましょう!

また、初心者でまだ収益が月5万円に達していない方はこちら「【2021年】トレンドアフィリエイトは初心者でも稼げる?月30万円稼ぐまでの流れ」で効率的に成果を出す流れを確認してみてください。

YOTA
YOTA

僕は現在、ブログ運営をきっかけに独立してPC1台で自由に働いています。でも、それまでは世間の常識通り少しでも良い会社に入って安定を目指す人生でした。

でも、いつしか「働く時間も収入も全て決められた人生」に報われなさを感じるようになっていきました。この生活は本当に幸せなのだろうか、と。

そんな人生を変えるために独立し、今はブログで得たWEB集客やマーケティングの知識を活かして個人でコンサルとして仕事をしています。

働く時間や場所を自由に選べる。そして何より仕事に充実感があり、人生を今まで以上に楽しめるようになりました。

超安定志向だった僕が社会のレールを外れてどうやって独立したのか?

上記フォームから登録できる無料メルマガで紹介しています。

プロフはこちらに掲載しています >> YOTAのプロフィール

関連記事
ブログを使って"会社以外でも働ける"ようになる方法
詳細をチェックする
ブログを使って在宅でも月30万円稼げるようになる方法
詳しくはこちら