トレンドアフィリエイト

【解説】トレンドアフィリエイトのネタ探しはテレビ番組表×Twitterが王道|手順を丁寧に解説

trendblog neta - 【解説】トレンドアフィリエイトのネタ探しはテレビ番組表×Twitterが王道|手順を丁寧に解説

トレンドアフィリエイトのネタ探しはブログで稼ぐ上で最も重要なポイントと言っても過言ではありません。

ネタ探しが上手だと世間の注目を浴びていて競合の少ないネタを見つけることができるので、新規サイトでも初期からアクセスを集めやすいのです。

また、トレンドアフィリエイトのネタ探し方法が自分なりに決まっていると、悩むことが減るので結果的に作業時間も短くなります。

ブログ初心者の方はなかなか記事ネタが決まらず「…気づけばこんなに時間が経ってる!でも、作業が全然進んでない…!!」という経験がある方も多いのかもしれません。

この記事では僕がブログで月間100万PVを達成した際に行っていた、テレビ番組表やTwitterを使ったネタ探しの方法をご紹介します。

ネタ探しが上手くできておらずアクセスが集まらない記事を書いてしまうと、記事作成の時間が報われないので、トレンドアフィリエイト初心者の方こそ読んでいただければと思います。

トレンドアフィリエイトのネタ探しの考え方

【解説】トレンドアフィリエイトのネタ探しはテレビ番組表×Twitterが王道|手順を丁寧に解説トレンドアフィリエイトで収益をあげるということを言い換えれば、

「世間で話題になりそうなネタで、ライバルが少ないキーワードを探して、タイミングも考慮した上で記事を提供する」

ということです。

ただし、既に話題になっていることをそのまま記事にしても大手ニュースサイトと競合して負けてしまいます。

そのためネタ探しでは、

・既に世間で一定の需要があるが、今後さらに話題になりそうなもの

を未来予測する必要があります。

もちろん、既に話題になっているネタを速報的にまとめてTwitterで流して一気にアクセスを集めるという方法もあります。いわゆるショートレンジと言われる記事です。

ショートレンジの記事は成果を出しやすい反面、自転車操業的な側面もあります。

また、「記事を毎日書き続けないといけない」というプレッシャーがしんどいと感じる人も多いと思います。

それに、最終的には未来予測記事が書けないと大きな金額を安定して稼せぐのは難しいので、今回は未来予測記事について書きたいと思います。

トレンドアフィリエイトのネタ探しはテレビ番組表×Twitterが王道!

ネタ探しの方法としては、

テレビ番組表を見ながら今後話題になりそうなテーマや人物を決め、そのテーマについてTwitterでリアルな需要をみながら、特に狙い目なキーワードを見つけていきます。

テレビを活用する理由としては、大量のアクセスを集めるには世間の関心が集まっている所に導線を作るのが一番手っ取り早いからです。

テレビを見る人が減ってきたといっても視聴率が10%あったら1000万人以上が観ているわけですし、依然として人々の関心に大きく寄与しています。

今回はテレビを使った方法を紹介しますが、他にもYahoo!リアルタイムやニュースサイトを使ってネタ探しをする方法もあることは知っておいてくださいね。

テレビ番組表を使ったネタ探し方法

【解説】トレンドアフィリエイトのネタ探しはテレビ番組表×Twitterが王道|手順を丁寧に解説今回は一般的なトレンド記事として「人物」に注目した記事を書く前提で考えていきたいを思います。

テレビ番組表はYahoo!テレビなどを使用するとWEBで完結していいですね。

まずは番組出演者の中で今後話題になりそうな人物を見つけてみましょう。

このときに、固定メンバーで進行される番組よりも毎回違うゲストが来る「さんま御殿」や「ミュージックステーション」のような番組の方がこれから話題になる人物を見つけやすいです。

ネタを選ぶときにポイントなのは既に有名な芸能人でも、まだあまり有名ではない芸能人でも良いということです。あくまで「今後話題になりそうな人」というのが大事です。

ここは少し分かりづらいので具体例で考えてみましょう!

① 既に有名な芸能人の場合
既に有名な芸能人はYahoo!虫眼鏡キーワードを調べてもライバルが多く、狙いにくい場合も多いと思います。

しかし、熱愛報道など直近の話題で新規キーワードが生まれることも多いですし、爆発力が高いのでそのタイミングで狙っていくといいですね。


② あまり有名でない芸能人の場合
あまり有名でない芸能人はそのままだと検索数が少ないですが、話題のドラマ・映画・バラエティへの出演契機で一気に検索数が増えるのでそこを狙っていきましょう。

例えば、新ドラマに無名の若手女優が出るケースや恋愛バラエティ番組に新しい出演者が参加するケースなどはアクセスを集めやすいです。

どちらが良いというものではないので、あくまでも「今後話題になりそうな人」という視点でネタ探しをしていきましょう。

Twitterで狙う人物の話題度やキーワードを調べる

【解説】トレンドアフィリエイトのネタ探しはテレビ番組表×Twitterが王道|手順を丁寧に解説人物が決まったら次はTwitterで「その人物に対して世間はどんな関心を持っているのか?」を調べていきましょう。

一般的にトレンドブログのネタ探しの場合、人物が決まったら次はYahoo!虫眼鏡のみを使って複合キーワードを探しますが、Yahoo!虫眼鏡には過去に検索需要があったものの現在は旬ではないキーワードもあります。

そのため、Twitterでその人物の今後話題となりそうなキーワードを把握し、Yahoo!虫眼鏡のキーワードと突き合わせることが重要です。

例えば、ミュージックステーションに「BiSH」というアイドルグループが出演した回があったので、そのキーワードを検索してみたいと思います。

Yahoo!虫眼鏡では「bish + 〇〇(メンバー名)」が複数あったので今回はメンバーであるアイナさんについて深堀りしてみたいと思います。

【解説】トレンドアフィリエイトのネタ探しはテレビ番組表×Twitterが王道|手順を丁寧に解説

Yahoo!虫眼鏡ではアイナさんについてのキーワードが10個並列に出てきましたが、Twitterで検索してみると特にアイナさんの“歌唱力”に惹かれている人が多いことがわかります。

【解説】トレンドアフィリエイトのネタ探しはテレビ番組表×Twitterが王道|手順を丁寧に解説

このようにYahoo!虫眼鏡にあるキーワードをただ記事にするのではなく、Twitterで実際の需要を確認しキーワードを選定していくことで、アクセス爆発の比率を増やしていくことができます。

ただし、狙ったキーワードに競合が多いと上位表示は難しいので、そこはこちらの記事を参考にチェックをしてみてください…!

adsense keyword - 【解説】トレンドアフィリエイトのネタ探しはテレビ番組表×Twitterが王道|手順を丁寧に解説
複合キーワードが見つからない?アドセンスブログの正しいキーワード選定方法アドセンスブログ初心者から中級者の方が必ず1度は悩むのが"ライバルの少ない複合キーワード"の選定方法ではないでしょうか? 検索エンジン...

【具体例】トレンドアフィリエイトのネタ探しでは成功事例をストックすべし

【解説】トレンドアフィリエイトのネタ探しはテレビ番組表×Twitterが王道|手順を丁寧に解説この記事でご紹介したネタ探しの方法を実践することで、初心者の方でもアクセス爆発を少しずつ起こしていけるようになるはずです。

最初は紹介したネタ探しをそのまま実践してもらえたらと思いますが、慣れてきたら自分なりに「ネタ探しの成功事例」をストックしていきましょう。

世間で話題になるネタにはある程度の傾向があるので、成功事例を知った上で同じ様な視点で記事を書くとヒット記事を出しやすくなります。

例えば、“ミュージックステーションに初出演のアーティストは話題になりやすい”といったものです。

あくまで経験則なのでケース・バイ・ケースではありますが、こうした成功事例をストックすることでゼロからネタ探しをする頻度が減りますし、自分の得意なジャンルも見つけやすいと思います。

ここからは実際に僕がトレンドアフィリエイトでブログを月間100万PVまで成長させた際に使っていた成功事例を一部ご紹介しようと思います。

ぜひ参考にしていただけたら嬉しいですが、きちんと検索需要やライバルチェックを実施することもお忘れなく。

ドラマ/映画に初出演の新人女優(特に読者モデル出身者)

トレンドアフィリエイト,ネタドラマや映画に初出演の新人女優は比較的高い割合で話題になりアクセスを集めやすいです。テレビでその方を見て可愛いと思い興味が湧くという、とてもシンプルなパターンですね。

また、ここからは完全に経験則ですが彼女たちは読者モデル出身の場合がすごく多い気がします。読者モデル出身者は、

・モデルの実績があるので大手事務所に所属しやすい(チャンスが多い)
・既に一定数のファンが居る

こともあり安定して売れやすいのではないかと思っています。

そのため、まだドラマや映画の大役が決まっていなくても、CMや脇役などで露出が増えつつある読者モデル出身の新人女優の方は狙い目です。

映画/ドラマは「あらすじ、ネタバレ、感想」が狙い目

映画/ドラマの場合は「あらすじ、ネタバレ、感想」などのキーワードは安定してアクセスが集められました。

特に映画は事前に口コミ評価をチェックしてから観るかどうかを決め、観た後は共感する意見を探す人が一定数いるので需要があります。

他にも映画と原作の違いを比較をしたり、意味深なシーンについてのネタバレ考察を探したりといったことを検索する人も多いです。

『君の名は。』のあのシーンはどういう意味だったの?みたいなケースです。

ただし、最近増えている著作違反となるような画像の掲載などは絶対にやってはいけませんのでそこはご注意ください。

このあたりは線引が難しいですが、法律的な判断は個人にはできないので大企業や大きめのベンチャー企業が運営しているキュレーションサイトをなどを見て、「どのように書いているか?」というのを参考にするのがオススメです。

企業によってきちんと運営されているキュレーションサイトではリスク管理として、運営ポリシーが設定されているはずなので、法律の素人が判断するよりもよっぽど参考になります…!

熱愛報道は「過去の恋愛」「匂わせ」「他のメンバー」がビッグワード

【解説】トレンドアフィリエイトのネタ探しはテレビ番組表×Twitterが王道|手順を丁寧に解説アイドルの熱愛報道では他メンバーの熱愛情報や過去の恋愛、恋人の存在を匂わせるような言動に注目が波及するケースが非常に多いです。

熱愛報道された当人たちについては多くの人が記事を書いている場合が多いので、後追いする場合は上記キーワードをセットで狙っていくと話題の波に乗りやすいですね!

また、恋人を匂わせるような言動ってテレビではなかなか報道されませんが、SNSで話題になり検索需要が高まるケースが多いのでこの記事でご紹介した様なリサーチをしていればキャッチできるのではと思います…!

季節のイベントは年号や固有名詞で差別化する

クリスマスやバレンタイン、花火などの季節のイベントは毎年安定して大きな需要があるのでネタに困ったら書いてみて良いと思います。

具体的な例としてはクリスマスシーズン限定のスタバグッズや花火やお花見の穴場スポットなどです。

また、季節のイベントは比較的対策しやすいジャンルでもあります。

なぜなら全く新しい話題ではないため昨年の記事を分析し、アクセスが集まった要因を抽出した上で今年向けの記事を書くことができるからです。(もちろんコピペはダメですが)

さらにタイトルに今年の年号や商品名や地名などの固有名詞を入れることで、昨年の記事とも差別化できるのでかなり記事は書きやすいと思います。

まとめ

今回はトレンドアフィリエイトのネタ探しとしてテレビ番組表とTwitterを活用した方法を紹介しました。

僕がトレンドアフィリエイトで収益を伸ばせるようになったのはテレビとTwitterを使ったネタ探しを実践し、未来予測記事がちゃんと書けるようになってからでした。

個人でブログを運営している場合は書ける記事数に限界があるので「どうやってネタのヒット率を上げるか?」は非常に重要ですし、それが初心者と中級者の壁だと思います。

また、ネタ探しをマスターしたら自分はそこに注力して、次は記事作成を外注化していくことで作業量を減らしていけます。

やっぱり記事を書き続けるのって大変ですし、ビジネスとして取り組むのであれば自分が居なくても収益が上がる仕組みを作っていきましょう。

trendaffiliate outsourcing - 【解説】トレンドアフィリエイトのネタ探しはテレビ番組表×Twitterが王道|手順を丁寧に解説
トレンドアフィリエイトを外注化する手順と成功/失敗事例をご紹介自分でブログ記事を書き続けるのって本当に大変ですよね。 特にトレンドアフィリエイトであれば最新の話題を追わないといけない側面もあるので...

トレンドアフィリエイトで成果を出すために必要な最初のステップとして、ぜひネタ探しへの理解を深めていただければと思います。

PC1台で自由なライフスタイルを実現する無料メルマガ

RELATED POST
『ブログ×外注化』で月40万円を稼ぎ、独立起業するための思考や情報を学ぶメールマガジン
無料登録はコチラ
ブログで月40万円を稼ぎ、自由なライフスタイル目指す無料メルマガ
登録はコチラ