ブログで稼ぐ方法

ブログにモチベーションは不要です|仕組み化でブログを書き続ける方法

「ブログのモチベーションが維持できず、継続して記事更新できない」

「モチベがすぐに下がってしまう自分はダメなのだろうか…?」

ブログ初心者の方はこんな悩みを抱えているかもしれません。ただ、決してあなたがダメな訳ではなくモチベーションの低下は皆が一度は通る道です。

僕も初心者の頃はなかなか結果が出ずにモチベが下がったり、「他の仕事が忙しいから」と自分に言い訳をして記事更新が進まなかった時期がありました..笑

ただ、モチベーションに頼らず働く仕組みを作ったことで、安定してブログ更新できるようになり月40万円の収益を得られるようになりました。

自身の経験からも断言できますが、モチベーションに頼ったブログ更新ではすぐに限界がきます。仕組み化で解決していきましょう。

そこで今回は、

  • ブログ運営をモチベーションに頼ってはいけない理由
  • モチベーションに頼らずにブログを書き続ける仕組み
  • ブログを継続しやすい環境を見つけるのが一番簡単

という内容をお伝えします。

今日から使える方法ばかりなので、モチベが上がらずブログ更新が進まないと悩んでいる方はぜひ参考にしてみてくださいね!

ブログ運営をモチベーションに頼ってはいけない理由

ブログ運営でモチベーションは不要ですし、そこに頼ってはいけません。

これはよく会社や学校に例えられますが、どんなにモチベーションが湧かなくても「今日は休もう」とはならないですよね。

事実としてモチベーションが高くない人でも、会社や学校にはちゃんと行けています。これは「毎日出勤しなくてはいけない」という仕組みを取り入れているからです。

ブログ運営も同じで、モチベーションがなくても働かないといけない仕組みを作れば行動できます。

でも個人でブログやビジネスをやる人でそこまでやっている人はほぼ居ません。だからこそ、仕組み化を早い内に取り込んで周りと差をつけましょう!

YOTA
YOTA
ストレス社会の現代ではモチベなんてすぐに下がります。

モチベーションに頼らずにブログを書き続ける仕組み

このステップで仕組み化を進めていきましょう。

  1. 作業場所を変える
  2. タイムリミットを決める
  3. その日の作業目標を人に宣言する

ちなみに、これは経営コンサルタントの大前研一さんの『人間が変わる方法は3つしかない(時間/場所/人付き合い)』という有名な格言を元に作っています。

それでは、ここからは各項目について具体的にお伝えしていきます!

作業場所を変える

作業が進まず悩んでいるのであれば、まず作業場所を変えましょう。

そして最初は『仕事帰りに必ずスタバに行く』など作業場所へ行くことだけにコミットしましょう。

記事を更新するかどうかは後で考えればOKです。最悪、記事更新までできなかったとしても行動できたことに価値があります。完璧主義は捨てましょう。

YOTA
YOTA
完璧主義はモチベーションを下げる原因になります。

また、できれば少額でも良いのでお金を払う場所が好ましいです。
例えば、カフェ・マック・レンタル自習室などですね!

そういう場所に行くと「せっかく来たのに何もしないのは勿体ない…。」という気持ちがプラスに働きます。

僕自身も会社員の頃は月1万円払って自習室を借りてましたし、独立してからは毎朝カフェに行くようにしています。

逆に自宅はできるだけ避けた方が無難です。
特に寝室と作業机が一緒の部屋は最悪と言われています…!

これも会社を例にするとすぐに分かりますが、

  • ふかふかのベッドでいつでも横になれる
  • 大好きな漫画や雑誌がそばにある
  • ボタン1つでTVが見られる

なんて会社は絶対にないですよね。笑

作業環境を変えるだけで集中力は全然違うので、「会社帰りはカフェに行く」「休日はとにかく早く家をでる」ということから始めてみてください。

YOTA
YOTA
家で勉強ができないタイプの人(僕もです)は場所を変えるのが最強です。

タイムリミットを決める

作業では「23時までに記事更新する」など必ずタイムリミットを決めましょう。

そして、タイムリミットがきたら作成途中でも更新ボタンを押すというルールにしてください。

会社の仕事で期限が無いものは存在しませんよね。ブログと言ってもビジネスなので期限が必要なのは同じです。期限があるからこそプレッシャーが掛かり、集中して作業ができるのです。

ただ、そうは言っても未完成のまま記事をブログに載せるのは抵抗があるかもしれません。

でも、そもそも僕らのように個人でブログをする人は匿名運営がほとんどですし、初心者の頃はアクセスも少ないので大きな影響は正直ありません。

余計な心配をするよりも、仕組み化の力で「作業を完結させる」ことの方が収益化においてはよっぽど大事です。

ぜひ、70%の完成度でも迷わず更新ボタンを押してみてくださいね。

YOTA
YOTA
どうしても記事内容が気になる場合は翌日修正すればOKです!

その日の作業目標を人に宣言する

タイムリミットを決めたらその日の作業目標を人に宣言しましょう。

周りの人を巻き込むことで自分へのプレッシャーが高まり、いよいよ作業をしない訳にはいけない状況になります。

宣言する相手は、

  • ブログ仲間
  • ブログを教わるメンター

など作業内容について理解がある人が良いです。

特に目上の人に宣言するのは効果抜群です…!!
(周りにまだブログ仲間がいない場合はツイートするなどでもOKです)

僕も今でも起業仲間と日報を出し合ったり、メンターへの報連相をすることで自分にプレッシャーを掛けています。

正直に言うと宣言する際は少し緊張感がありますが、後から振り返ると「やって良かった」というポジティブな感想しかありません。笑

また、作業が終わったら証拠として相手に記事のURLを共有すると尚良いですね!

そうすると「後で見られるから下手な記事は書けないな」という成果物へのプレッシャーも掛かります。

ブログを継続しやすい環境を見つけるのが一番簡単です

ここまで、仕組み化でモチベーションに頼らずブログ記事を書く方法をお伝えしました。

ただ、これらを実行する上で結局一番良いのは『ブログを継続しやすい環境や仲間を見つける』ということです。

よく「身近な5人の平均年収があなたの年収になる」と言われる通り、人は環境の影響を受けやすい生き物です。

だからこそ、当たり前のようにブログ更新を継続する人がいる環境に飛び込み、自分の基準値を上げてしまうのは手っ取り早い方法です。

僕自身、一人で淡々と作業をしているとどうしてもメリハリがでないので、常に自分よりも成果を出している人がいる環境に入り、自分の基準値を上げるようにしています。

ブログを継続する仕組みを作った上で「環境や仲間を見つける」のはとても効果的なので、ぜひ知っておいてください。

YOTA
YOTA
ブログは一人でも完結する仕事ですが、一人になってメンタル的に良いことはありません。

まとめ

今回の記事ではモチベーションに頼らずにブログを書き続ける仕組みとして、

  1. 作業場所を変える
  2. タイムリミットを決める
  3. その日の作業目標を人に宣言する

これらについて紹介しました。

ブログ初心者の頃に「モチベーションが維持できない」と悩むのは全然普通のことです。

そこで自分を責める必要はないので「モチベショーンは上下するもの」と割り切って仕組み化作りに励みましょう。そうすればもっと前向きに作業に取り組めますので!

また、僕の無料メルマガではブログで成果を出すために必要な「仕組み作り(外注化など)」について解説しています。

ブログ教材のプレゼントもあるので、これからブログを収益化していきたい方は興味があれば下記バナーから登録してみてください。

YOTA
YOTA

僕は現在、ブログ運営をきっかけに独立してPC1台で自由に働いています。でも、それまでは世間の常識通り少しでも良い会社に入って安定を目指す人生でした。

でも、いつしか「働く時間も収入も全て決められた人生」に報われなさを感じるようになっていきました。この生活は本当に幸せなのだろうか、と。

そんな人生を変えるために独立し、今はブログで得たWEB集客やマーケティングの知識を活かして個人でコンサルとして仕事をしています。

働く時間や場所を自由に選べる。そして何より仕事に充実感があり、人生を今まで以上に楽しめるようになりました。

超安定志向だった僕が社会のレールを外れてどうやって独立したのか?

上記フォームから登録できる無料メルマガで紹介しています。

プロフはこちらに掲載しています >> YOTAのプロフィール

関連記事
独立1年で月収100万円を超えたブログ起業の方法とは?
詳細をチェックする
ブログを使って在宅でも月30万円稼げるようになる方法
詳しくはこちら