キャリアと起業

安定した会社を辞めてブログで起業した3つの理由|ブログの将来性を解説します

安定した会社を辞めてブログで起業した3つの理由

「副業を始めていずれは会社を辞めたい!」

最近ではそんな想いを持った方も増えてきていますよね。

どんなに安定した大手企業で働いていても会社員生活を定年まで続けるのはしんどいですし、先行きが不安だと感じる人は多いと思います。

僕もそのような不安から副業をスタートしました。

副業にも色々な選択肢がありますが、僕がブログをきっかけに独立した経験を元にブログ起業が時代に合っている3つの理由を解説していきたいと思います。

YOTA
YOTA
以前は大手の通信企業で働いていましたが、ブログをきっかけに独立しました

会社を辞めたと周りに言うと、

「何で辞めちゃったの?安定した会社なのに勿体ない…!」

と言われることも多かったですが、ブログは可能性のあるビジネスなので大手企業のキャリアを捨ててでも挑戦したいと思ったんです。

その理由を解説していきますので、ブログを開始しようか悩んでいる人はぜひ最後までチェックしてみてくださいね。

ブログ起業が時代に合っている3つの理由

僕がブログ起業は時代に合っていると思っている理由は以下の3つです。

3つの理由
  • ブログは資産性が高い
  • ブログで得られるスキルは市場価値が高い
  • 今後10年間でブログ実践者が急増する

ここからそれぞれの理由について解説していきますね。

YOTA
YOTA
特に3つ目の理由はこれから副業を始める方には、絶対知っておいて欲しい内容です!

理由①:ブログは資産性が高い

ブログは資産性が高い

記事が増えれば収益も積み上がる

ブログでは記事に掲載した広告がクリックされると収益が発生します。

そのため記事数が増えればアクセスの流入源も増え、結果的に得られる収益は積み上がっていきます。

例えばブログを月に30記事更新する場合、

1ヶ月後は30記事分のアクセス(=収益)しか発生しませんが、半年後は180記事分のアクセスが発生します。

このように記事が資産として積み上がっていくので、あなたが作業した分だけ将来的に収益を得るのがどんどん楽になっていきます。

もちろん、そのためには闇雲に記事を書けば良いわけではなく正しいブログ運営の方法を理解し、実践していく必要があります。

ただ、そこさえきちんと押さえておけばブログは作業した分だけ資産になります。

作業時間に比例しない収入源となる

作業時間に比例しない収入源となるブログ記事は24時間稼働して常にアクセスを集めてくれるため、作業時間に比例しない収入源となります。

僕の場合、以前運営していたブログで月40万円の収益が発生した月の記事更新数は2つだけでした。それでも過去に書いた記事が継続してアクセスを集めていたので、作業時間の割に大きな収益となりました。

これは会社でお給料を得る方法とは全く異なりますよね…!!

会社ではどんなに仕事を頑張り役職が付いても、お給料は労働時間で決まります。

大手ホワイト企業であってもこのような働き方をしている限り、定年まで毎日8時間以上働き続けないと生活できませんし、自分の努力は会社の資産になっていきます。

会社を辞めてブログで起業したのも、このように作業時間に比例しない収入源を作っていけるような働き方に早い内にシフトしたかったことが理由の1つです。

理由②:ブログで得られるスキルは市場価値が高い

副業でブログを始めたいと思っている人も多いと思いますが、

「ブログってお小遣い稼ぎじゃないの?」
「将来的にも稼いでいけるの?」

という不安もあると思います。

僕自身、会社を辞めるときは将来的にもちゃんと生活していくために市場価値の高いスキルを身に付けられる分野が良いと考えていました。

その上でブログで独立するという選択をした訳ですが、ブログで得られるスキルやその市場価値が高い理由について説明していきます。

WEBマーケティングのスキルが得られる

WEBマーケティングのスキルが得られるブログを収益化する過程でWEBマーケティングのスキルが身に付きます。

ここでマーケティングとは「商品を必要としている人に価値を伝え、販売すること」です。

ブログで収益を得るにはたくさんのアクセスを集める必要があります。例えば月10万円稼ぐには20~30万PVが必要になります。

adsense revenue chart 320x180 - 安定した会社を辞めてブログで起業した3つの理由|ブログの将来性を解説します
【一覧表】Googleアドセンスの収益とPV目安|月収10万円に必要なアクセス数は?Googleアドセンスで月10万円の収益を得ようと思った場合、目安としてアクセス数がどの程度必要になるかご存知でしょうか? もし知らな...

そのため、インターネット上の多くの人が知りたいと思っている情報を見つけ、どのように記事(=商品)にしたら価値を感じてもらえるか?を考えないといけません。

例えば、スタバのクリスマス限定商品が話題になっているとしたら、皆が知りたいのは価格なのか?写真なのか?発売日なのか?などニーズを調べた上で記事にします。

このように世間の需要を調べ、商品を提供するまでの流れがマーケティングです。WEBマーケティングとはそれをWEB上で行うことです。

・・・とここまで読むと難しそうに聞こえたかもしれませんが、実際は定石的な方法があるため初心者の方でもブログを実践しながら身に付けることができます。

ここではWEBマーケティングができるようになると、

世の中の需要を見つけて、商品という形で価値提供する

ことができるようになると知っておいてくださいね。

なぜWEBマーケティングのスキルは市場価値が高いのか?

今の時代はほとんどのビジネスがインターネットの活用を前提としています。そのためインターネットを通じて商品を販売できるスキルは特に必要とされています。

ただ、まだWEBマーケティングが浸透し始めて日が浅いため、そもそもスキルを持っている人が少ないのです。

市場価値は単純なスキルの難しさではなく、需要と供給で決まるのでWEBマーケティングは市場価値が高いスキルと言えます。

YOTA
YOTA
どうせ同じ様に努力をするなら将来性の高いスキルを得たいですよね!

特にWEB集客のスキルは販売しやすい

特にWEB集客のスキルは販売しやすいマーケティングの中でも特に重宝されるのがWEB集客のスキルです。ブログで人を集めるスキルはまさにWEB集客なのです…!

多くの事業主・企業は商品には自信があるものの、集客に関しては困っているという所がほとんどです。

特に広告以外でWEBから集客する方法というのは、どこも経験が浅いので四苦八苦しています。

だからこそ、Googleの検索エンジンからお金を掛けずにお客さんを集客できる方法をアドバイスできたら、事業主・企業に対して大きな価値提供になります。

僕の場合はこのような事を知り、

「会社を辞めてもブログで得たスキルで生活していけそう!」

という確信を得ることができました。

WEB集客のお仕事をいただいた実例

実際に僕がブログで成果を出せた後、年商1億円の保険代理店や資格教材の販売サイトのWEB集客をお仕事として受けることができました。

これらのクライアントは商品の評判はとても良いものの、WEBが活用しきれていない状況でした。そこでWEB集客の知識を提供して、売上UPに貢献することができました。

このようにブログで得たスキルは多くの事業主に価値提供することができます。

大手ホワイト企業で働けば確かに生活は安定しますが、そこで働き続けても市場価値の高いスキルが得づらいという側面もあります。(もちろん業界にも寄りますが…!)

それに定年ま会社で働く前提で社員のスキルを育成しているため、もし会社の経営が傾いた時に転職しようと思っても、同じ条件で外の会社で働くのはかなり難しいと思います。

それなら、ブログをきっかけにWEBマーケティング/集客のスキルを磨き、どんどん自分の可能性を広げていく方が将来的には安定すると思いませんか?

理由③:これから10年間でブログ実践者が急増する

ここからが一番大事な話です…!ブログ起業が時代に合っている理由として、

  • これから10年間でブログ実践者が急増する
  • だからブログやWEBマーケを教えられる人はビジネスチャンスが大きい

という内容について解説していきます。

ブログを仕事にすると言っても自分でブログ運営するだけでなく、コンサルティングという形で人に教える方法もあります。

そして、この需要がいかに大きいか?という事を数字と一緒に知ってもらえたらと思います!

副業市場はこれから需要が急増する

2020年からの10年間で副業人口が1000万人〜1500万人程増加すると言われています。

これは野村総合研究所の『NRI未来年表 2020-2100』という、今後の日本がどうなるかを予測した資料から算出しました。

安定した会社を辞めてブログで起業した3つの理由

 

ここには以下内容が書いてあります。

  • 2030年には就労人口の40%が副業をしている
  • 20代の副業率は80%にも至る

日本の就労人口は約5000万人なので、2030年には約2000万人が副業をしている事になります。

2020年現在の副業人口から計算すると、今後10年間で副業を始める人はどんなに少なくても1000万人以上はいることになります。

これってかなり大きな数字ですよね…!

今はまだ会社員で副業をしている人は少数派で肩身も狭いかもしれませんが、将来的には必ずスタンダードになる働き方なのです。

ただ、周りの人が一斉に副業を始めた後に自分もスタートするというスタンスだと、どうしても先行者利益を得づらいので、将来を見据えた上で早めに行動していくと良いですね!

特にブログは需要が高い

では、副業を始めようと思った人は何を選択するでしょうか?

これは多岐にわたりますし、10年後は今は無いような仕事も出てくるかもしれません。ただ、現在流行っている副業で考えると以下がメインの選択肢になると思います。

  • ブログ
  • SNS(YouTube含む)
  • 物販(Amazon、メルカリ販売)
  • プログラミングや動画編集などの受託

僕はこの中でも特に「ブログ」と「SNS(YouTube含む)」が選択されると思います。

理由は特別なスキルが必要なく、なおかつ実践にお金がほとんど掛からないからです。

物販は再現性が高く取り組みやすい分野ですが、どうしても仕入れ資金が数十万円は必要となります。そのため、まだお金に余裕がない若い人には選ばれにくいのではと思います。

プログラミングや動画編集は需要が高い分野なのでこれから多くの人が参入すると思います。

ただ、仕事にするには一定のスキルが必要ですし「労働時間に比例した収入」となるため他の副業と比べて効率が良くないと思う人も多いはずです。

使い勝手の良いスキルなので一定数の人には選ばれるけど、メインの選択肢にはならないのでは思います。実際、動画編集が出来るのなら自分でYouTubeを始めた方が早いですしね…!

YOTA
YOTA
良い/悪いではなく、あくまで需要が大きいのはどれか?という視点です

ブログとSNSはどちらも条件が良いのでメインの選択肢として多くの人に選ばれる可能性が高いと思います。

これはどちらが優位という訳ではありませんし、最終的にはどっちもやるべきだと思います。

ただ、ブログは再現性が高く際立ったキャラクター性が必要なわけでもないので、堅実な選択肢として今まで会社でコツコツ頑張ってきたような安定志向の人たちに選ばれやすいと思います。

ブログを教えられる人が求められる時代になる

ブログを教えられる人が求められる時代になる今後10年で副業を開始する人が1000万人いるとすると、

ブログを始める人が数十万人〜100万人程度はいるでしょう。そうすると当然ブログを教えられる人の需要は非常に高くなります。

既にブログを始める人はかなり増えてきていますが、これからの数年はその比ではないはずです。

そんな時にあなたが「ブログを教えられる人」になっていると、非常に優位な立場で自分のビジネスを進められるでしょう。

このようにブログは自分がブロガーとして稼ぐだけでなく、人の役に立つことでさらに豊かになれるという将来性のあるビジネスなのです…!

・・と、会社員の頃に副業をしながらにそんな事実に気付き、

「大手ホワイト企業で働き続けるのも良いけど、
 ブログで起業した方が全然将来性があるな」

と思い退職を決断する勇気を得ることができました。

まとめ

今回は安定した会社を辞めて「なぜブログで起業したのか?」という理由として、

  • ブログは資産性が高い
  • ブログで得られるスキルは市場価値が高い
  • 今後10年間でブログ実践者が急増する

という内容についてお伝えしました。

会社員の頃の自分は「定年まで安定した会社で働くことで豊かな人生を送れる」と思っていました。

でも、ブログの可能性を知ってからはもっと将来的に安定した働き方があるのではないか?と思うようになったんです。

ブログは自分で運営して稼いでいくことももちろんできますが、それ以上に「人に教える」と言うビジネスをすることでより可能性が大きくなります。

だから今の会社や自分の将来に不安を感じている人こそ、まずは副業でブログを始めることをオススメします…!

また、僕の無料メール講座ではブログを始め方や外注化戦略をお伝えしていますので、これからブログを始める方は是非チェックしてみてくださいね。

PC1台で自由なライフスタイルを実現する無料メルマガ