キャリアと起業

大手企業の安定を捨ててネットビジネスで起業した理由|お金とやりがいを両立できる働き方を目指して

大手企業の安定を捨ててネットビジネスで起業した理由

安定した会社を辞めてまで、
 ネットビジネスで起業する価値があるのか?

これはこのブログを読んでいる多くの方が悩んでいるテーマだと思います。

僕自身、以前勤めていた会社は世間的には大手ホワイト企業と呼ばれており、業績もかなり安定した会社でした。

でも、28歳のときにその安定とキャリアを捨てて、ネットビジネスで起業するという選択をしました。ネットビジネスならお金とやりがいを両立した働き方ができると思ったからです。

そんな経験を踏まえてこの記事では、

  • ネットビジネスで起業した理由
  • ネットビジネスで起業してみて思うこと

をお伝えしていきたいと思います。

最終的には自分で決断するしかありませんが、同じ様に悩んでいる方の少しでも参考になればと思い、この記事を書いていきます…!

また、安定した大手企業でも辞めたいと思った理由については別の記事に書いています。

eyecatch white company 1 320x180 - 大手企業の安定を捨ててネットビジネスで起業した理由|お金とやりがいを両立できる働き方を目指して
安定志向の僕が大手ホワイト企業を辞めた理由|将来が不安な人こそ独立も検討して欲しい「安定志向だからできるだけ大手ホワイト企業に入社する」 そんな価値観で新卒入社する会社を選んだ人も多いのではないでしょうか。 でも、...

この記事ではネットビジネスで起業した理由にフォーカスして紹介していきます!

そもそもネットビジネスってなに?

ネットビジネスとは広く言えばインターネットを活用したビジネスの事ですが、一般的にはアフィリエイトやそのスキルを発信する情報発信ビジネスの総称として使われます。

具体的には、

  • ブログアフィリエイト
  • YouTube
  • インフルエンサービジネス(インスタやTwitterを活用したマネタイズ)
  • DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)

などのことですね!

YOTA
YOTA
昔はネットビジネスと言うと少しアングラなイメージがありましたが、今はブログが流行したこともあり以前よりも世間的に知られるようになりました。

また、ネットビジネスは個人で取り組んでいる方が多いイメージがありますが、ネットビジネスから始まり大企業となっている会社も複数あります。

例えば、ネット印刷のラクスルもその1つです。

元々は印刷会社を比較するアフィリエイトサイトから始まり、どんどんと規模が大きくなり上場するまでになりました。

ネット印刷のラクスルラクスル創業当初のサイト

このようにネットビジネスは昔のアングラなイメージからうって変わり、

起業のスモールステップ

として、最近は情報感度の高い人達に選択されるようになっていきました。

僕も最初はネットビジネスに対して正直「そこに人生をかけて良いのだろうか..?」という不安な気持ちがありましたが、自分で上記のような情報を調べていく内に現実的な選択肢だと思うようになっていきました。

ネットビジネスで起業した4つの理由

ここからは、僕がネットビジネスで起業した4つの理由を具体的に紹介していきます。

  • 圧倒的に成功しやすい方法
  • 将来性の高い業界
  • 日常感覚が活かせる業界だから仕事が楽しい
  • 段階的にステップアップしていける

ネットビジネスに興味があるけどまだ何となくしか知らないという方は、これらをチェックしてみてくださいね!

理由①:圧倒的に成功しやすい起業方法

成功する起業方法の話ではよく堀江貴文さん(ホリエモン)が提唱する4原則が引き合いに出されますよね。

【成功しやすい起業の4原則】

・利益率が高い
・在庫をできるだけ持たない
・毎月の定額収入が得られる
・少ない資本で始められる

ブログを始めとするネットビジネスではこれらの条件を基本的に全て満たします。個人が挑戦できてここまで可能性があるビジネスってなかなか無いですよね…!

…ただ、ここまでは何となく知っている読者の方も多いと思います。

これに加えて僕がネットビジネスは圧倒的に成功しやすいと考えたのは、

・参入者の数がまだ多くはないし、全体的なレベルも上がりきっていない

ということです。

最近は独立する人が増えたとは言え、優秀な人や大企業で働く安定志向な人がネットビジネスを選択するケースはまだまだ少ないです。

だから、ネットビジネスは競合が少なく会社で出世するよりもよっぽど成果を出しやすいと思ったんです。

実際、ネットビジネスで起業して1~2年で月収100万円以上に到達する人も多くいます。今、日本で最も成功しやすい起業方法だと思います。

ただ、そうは言ってもこのような穴場的な状況はずっとは続くわけではありません。

TwitterなどのSNSを見ている方は実感していると思いますが、年々、ネットビジネスで起業する優秀な人やハイキャリアな人は増えてきています。

だからこそ、まだ周りの人達がビジネスを始めていない内に挑戦し、成果に至ることが大事です。

理由②:将来性の高い業界だから

あるリサーチ会社の調査では、

・2030年までに副業人口が1500万人以上増える

という予測がでています。
20代に至っては8割の人が副業をする時代になると言われています。

そんな時代が来たときに、若い人たちの副業の選択肢として選ばれやすいのはブログやSNSのようにスキルや資本が不要なビジネスのはずです。

既にブログのブームはきていますが、今後、現在とは比較にならないくらいブログ実践者は増えます。

そうなった時にブログを自分で実践して、成果を出した経験がある人はとても需要があります。ブログを人に教えたり、セミナー講師するなど自分のビジネスが展開しやすくなるはずです…!

同じように働くのであれば、自分の努力が積み重なって資産となるような将来性のある業界で働いた方が良いですよね。

また、自分が仕事について悩んだ経験があるからこそ、ブログを通じて若い人たちの人生を変えていくような働き方ができるのも個人的にはやりがいがあると感じました。

ちなみにブログや副業の将来性についてはこちらの記事で詳しく解説していますので、興味のある方はチェックしてみてください。

安定した会社を辞めてブログで起業した3つの理由
安定した会社を辞めてブログで起業した3つの理由|ブログの将来性を解説します「副業を始めていずれは会社を辞めたい!」 最近ではそんな想いを持った方も増えてきていますよね。 どんなに安定した大手企業で働いていて...

理由③:WEB時代に役立つスキルが身に付く

ネットビジネスでは、

  • WEBマーケティング
  • WEB集客

といったWEB時代に役立つスキルを身に付けることができます。

これは言い換えれば「インターネットで商品を売るためのスキル」です。

今の時代はどんなビジネスでもWEB活用が必須となっていますが、まだまだWEBで商品を売れる人は少ないのが現状です。

そのためWEB活用のスキルをブログなどを通じて習得しておけば、将来的に仕事は安定しやすくなります。

また、WEB活用のスキルを他業種に持ち込むと非常に重宝されるのもポイントです!

僕自身、以前保険代理店の経営者として20年以上キャリアのある方にWEB集客のやり方をお話したら、興味を持ってくださりコンサルティングのお仕事を頂けたことがありました。

普通に会社員をしていると個人でお仕事を貰えるようなスキルはなかなか身に付きませんが、ネットビジネスをきっかけにWEB活用のスキルを身に付け、そのスキルを他業種に持ち込むような働き方もできます。

理由④:日常感覚が活かせる業界だから仕事が楽しい

ネットビジネスではブログやSNSなど、僕らが普段から触れているようなコンテンツを自分で作ります。

そのため「今はこの話題が注目を集めている」とか「適切な改行が入った文章はスマホで読みやすい」といった日常的な感覚がコンテンツ作成に活かせます。

また、ネットサーフィンをしている時も「これはどういう意図があるのだろう?」と考えるようになったり、それを自分のビジネスに取り入れることもあります。

このように日常生活の感覚が仕事に活かせるようになってくると、徐々に仕事とプライベートとの境目がなくなってきます。

そのおかげか、仕事をする時に「大変だけど、今日も頑張ろう」とスイッチをONにする感覚がなくなってきました。

逆に、会社員の頃は仕事とプライベートの境目がはっきりとしていたので、連休明けは気持ちを切り替えるのが本当に大変でした…。

どちらが良いかは人それぞれかもしれませんが、僕は仕事とプライベートの境目が無い方が長期的に打ち込めるし、それが実現できるネットビジネスを将来的な仕事にしたいと思いました。

実際にネットビジネスで起業してみて思うこと

ここまで紹介した通り、ネットビジネスは今の時代に合った起業方法ですし、個人が挑戦するならこれ以上成功しやすいビジネスはないと思います。

ただ、そうは言っても実際に会社を辞めるまでは「社会のレールを外れる恐さ」みたいな感覚がありました。

過去の僕のように「ネットビジネスが良い理屈は分かるけど、実際にそっちの世界に行くのは不安がある」という方は多いと思います。今の会社も安定しているしとりあえずこのままで良いか、みたいな。

でも、実際に会社を辞めて起業してみると

・自分の人生を幸せにするために働いている

という実感があり清々しい気持ちで一杯でした。

どんなに会社が安定していようとも、自分が今の収入や自由な時間が無いことに不安を感じているのであれば、それは幸せな人生ではないと思うんです。

ましてや定年まで働くとしたら入社して40年近く会社に勤めるわけです。それなのに自分の感情を抑えて働き続けるのは限界があります。

もちろん、会社員生活に幸せを感じる人もいると思います。だから、自分が幸せになれる働き方をちゃんとフラットな視点で選択できることが大事だと思います。

安定した大企業を辞める人が少ないからこそチャンスがある

今回は僕がネットビジネスで起業した4つの理由を紹介しました。

  • 圧倒的に成功しやすい方法
  • 将来性の高い業界
  • 日常感覚が活かせる業界だから仕事が楽しい
  • 段階的にステップアップしていける

ただ、いくらネットビジネスにチャンスがあるとは言え、安定した大企業を辞めたいと考える人はまだ少ないので世間常識とのギャップに悩む人もいると思います。

そんなときは「自分の人生を幸せにする働き方はどれか?」と考えてみてください。その結果として選んだのが会社員でもネット起業でも自信を持って前に進めるはずです!

あなたが良い選択をするためにこの記事が参考になれば嬉しい限りです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ブログ×外注化で会社以外の収入源を作るための無料メルマガ