ブログ起業

【ブログ起業】慶應大学生の僕が図書館で100万PVのサイトを立上げた話

blog business - 【ブログ起業】慶應大学生の僕が図書館で100万PVのサイトを立上げた話

こんにちは、YOTAです。

僕は慶應義塾大学出身で大学2年生の時に起業して、2年後に月間100万PVのウェブサイトを売却することに成功しました。

これだけ言うと意識高そうに聞こえるかもしれませんが、全然そんなことはなく程々にバイト・サークル・勉強のサイクルを繰り返す本当にどこにでもいる”普通”の大学生でした。

だから、僕が友人に”起業してサイト売却に成功した”ことを言うといつもすごく驚かれます。

「え、お前そういうキャラだったっけ?」 みたいな。笑

実際、客観的に見ても僕は特別アクティブだったり社交的なわけでもないし、起業してそうなタイプには見えなかったと思います。

そんな僕の話だからこそ記事を読んでくださった多くの方にも真似できると思いますし、起業や自分のやりたいことに挑戦したい人の勇気になれば非常に嬉しいです…!

この記事では僕がなぜ起業しようと思ったか、どうやってサイト売却を成功させることができたのかを等身大の言葉で書きたいと思います。

アルバイト生活に絶望する

notgood 1 1 - 【ブログ起業】慶應大学生の僕が図書館で100万PVのサイトを立上げた話

大学に入学してすぐに僕は生活費や交際費を稼ぐために居酒屋のアルバイトを始めました。

当時は本当にお金がなかったのでアルバイトをしないと生活が苦しい状況でした。

でも、理系だったので必修が多くあまりアルバイトにも入れていなかったので、そこまで稼げていませんでした。

それに最初は新鮮さを感じたものの、バイト先がブラックだったため正直アルバイトが楽しいと思ったことはほとんどありませんでした。
(店長が夜逃げしたり、給料が謎に天引きされていたり、、という職場でした。笑)

アルバイトは社会経験としては必要だと思います。でも、1日中アルバイトをして終電で帰り、次の日疲れ切って1限に出られなかったときに

『バイトを大学卒業までの4年間続けて何が得られるのだろう?』

と、ふと思ってしまったんですよね。

その後はバイトを変えたりもしましたが、やはりその気持ちは変わることはなく

“お金のためにしょうがなく働く”

という状況をモヤモヤしながら続けていました。

ブログで起業するという選択肢を知る

そんなときに大学でブログから収益を得ているという友人に出会いました。

金額としては月に数万円程度でしたが、バイトしかしたことの無い自分からしたら『自分でお金を稼ぐって本当に凄い』と素直に思いました。

しかも、その友人が言うにはブログは始めるのにほとんどお金が掛からず、なおかつ自分の頑張り次第でいくらでも収益が伸ばせるらしいのです。

当時、アルバイトでお金のためにしょうがなく働いていた自分にとってブログは本当に魅力的に見えました。
ブログで成功したらアルバイトしなくても良いですしね。笑

ちょうどその時は大学の夏休みだったので、そこからは教えて貰いながらひたすらブログの記事を書く生活が始まりました。

今思えば当時書いた記事やSEOの知識は拙いものですがそれでも気合で頑張った結果、開始1ヶ月でGoogle AdSenseという広告の収入が8000円を超えることができました。

金額としては全然ですが始めて1ヶ月で見える成果が出たことや自分の力でお金を稼いだことに当時は本当に感動しました。笑

それに『本気で取り組んだらかなりいいところまでいけるのでは…?』というブログの可能性も感じました。

そこから”ブログで生活できるくらいの成果を出す”という目標を据え、僕のブログ生活が始まりました。

図書館の住人となる

ブログでアクセスを集めるにはWordPressやSEOの知識も必要ですが、何よりも記事数を重ねることが大事です。

そのために効率的に作業ができる環境はどこだろう?
と考えたところ、自宅は誘惑が多く、カフェは騒がしいので大学の図書館が最高だという結論に至りました。

実際、図書館は静かでWi-Fiがあり、周りの人も作業や勉強をしているのでその雰囲気も手伝い非常に作業が捗りました。笑
そこからは毎日、授業中・放課後に図書館に向かいひたすら記事を書きました。

そして、ブログを開始して3ヶ月目に月間10万PVを達成することができました。
とはいえ収益としてはまだ生活できるレベルではないのでさらなるステップアップが必要でした。

最高のメンターに出会う

mentor - 【ブログ起業】慶應大学生の僕が図書館で100万PVのサイトを立上げた話

ただ、月間10万PVあたりから記事数を増やしてもあまりアクセスが増えず、むしろ維持するので精一杯という状況になりました。

実は、原因はわかっていました。
指導者がいないため、正しくPDCAを回せていないのです。

最初こそ友人に教えて貰いましたが、途中から僕の方が詳しくなったのでほとんど独学でやっていました。

数をこなしていたのである程度は成果が出ていましたが、もうこれ以上は何をすべきなのか自分では分からない状態だったのです。

そこで、ブログで大きな収益を上げている方が主催する”オンラインサロン”に勇気を出して入ってみました。

そこでは主催者がオンラインで勉強会を開催したり、チャットルームで参加者がSEOの情報を交換したりしていて本当に理想的な環境でした。笑

正直、お金を払って人に習うことに何となく抵抗があったのですが、もっと早く入っていれば良かったと素直に思いました。。

実際、その2ヶ月後には運営していたサイトの1つが月間30万PVを達成しました。笑

このとき、自分が今まで勉強やスポーツなどで成果を出すときは必ず指導者がいたし、それは分野が変わっても同じなんだなということに気づきました。

この気づきは今でも大事にしていて何か新しいことを始めるときは必ずその道のプロに教わるようにしています。

単純に時間の節約にもなりますしね。笑

また、その時期はブログ運営を習うだけではなく、複数のサイトでSEOの検証をしていたのでかなり知識が蓄えられましたし、成果も出ていたので自分に自信もつきました。
(全部で30サイト程制作しました。)

そこで、次のステップに進むことを決意したのです。

月間100万PVに挑戦する

いくつかサイトを運営する中で非常に安定して大きなアクセスを集められるジャンルを見つけたのです。

そのジャンルは自分の趣味とも近かったこともあり、月間100万PVのサイト立上げに挑戦することを決めました。

(その一年後くらいに、DeNA Paletteというキュレーションプラットフォームのテーマの1つにも選ばれていたので、この選定は間違いなかったなと思いました。笑)

ただ、今よりも稼働が必要だと思ったのでライターさんを雇い、僕は記事修正やSEO対策をメインにするようにしました。

結果的にはサイトを立上げて7ヶ月で100万PV、月利40万円を達成することができました…!

100万PV 2 1024x557 - 【ブログ起業】慶應大学生の僕が図書館で100万PVのサイトを立上げた話

今まで間違った方向に努力をしていたために苦労していましたが正しい方向に努力をすれば、ちゃんと成果は出るんだなと実感した出来事でもありました。

また、サイトを売却した後は学生時代の多大な時間を費やして得た知識を活かしてウェブ集客(SEO、広告運用)のコンサルも始めました。

コンサルによって仕事の幅が広がり収入が増えたことももちろん嬉しかったですが、特別なスキルや実績もなかった自分が他人のビジネスのお役に立てるようになったということがそれ以上に嬉しかったですね…!

ブログ自体は誰でも始めることができますし、最近だと起業・副業の手段として多くの人に認知されてきています。しかし、まだまだ体系的に正しい実践方法を発信しているサイトは少ないと感じているので、このサイトではブログを通じて個人でもビジネスとして収入を得るための情報を発信しています。

「ブログで収入を得たいけど、まだ何も行動できていない…!」という方は、まずは最も簡単な収益化の方法であるGoogle AdSenseの取得を検討していただければと思います。

000 - 【ブログ起業】慶應大学生の僕が図書館で100万PVのサイトを立上げた話
【2020年】Googleアドセンス審査通過のコツをはじめから丁寧に【実例公開】2020年現在、Googleアドセンスの審査通過は以前よりも厳しくなっているので、アドセンスに詳しくない初心者の方はなかなか審査に通らず...

PC1台で自由なライフスタイルを実現する無料メルマガ