ブログの始め方

エックスサーバーの契約方法とWordPressのインストール方法を解説

xserver wordpress 0 - エックスサーバーの契約方法とWordPressのインストール方法を解説

「これからブログを開設したいけど手順が全然わからない…!」

という初心者の方向けにこの記事では

エックスサーバーの契約方法
WordPressのインストール方法

を順番に解説していきます。

最初は難しそうに感じるかもしれませんが、ちゃんと読み進めていけば誰でもWordPressブログを開設できますので、最後まで読んでみてくださいね。

エックスサーバを契約してWordPressをインストールするまでの流れ

実施する手順は以下の4つです。

①:エックスサーバーを契約する
②:エックスサーバーの料金を支払う
③:ドメインを設定する
④:WordPressをインストールする

それでは1つずつ解説していきますね。

エックスサーバーを契約する

まずはエックスサーバの公式HPからサーバーの契約をしましょう。

>> エックスサーバー公式HPはこちら

公式サイトにアクセスすると下記ページが表示されますので「お申し込みはこちら」のボタンをクリックしましょう。

エックスサーバーの契約方法とWordPressのインストール方法

 

次ページの左側「10日間無料お試し、新規申し込み」をクリックします。

エックスサーバーの契約方法とWordPressのインストール方法

 

そうすると以下のお申し込みフォームに遷移します。

エックスサーバーの契約方法とWordPressのインストール方法

 

プランは「X10プラン」という最も安いプランを選択しましょう。このプランでも月数十万PVのブログを運営できますので!

ドメインをまだ取得していない場合は「WordPressクイックスタート」を選択してもいいですが、今回は既にドメインを取得しているという前提でこちらにはチェックを入れずに進めます。

ページ下部の「Xserverアカウントの登録へ進む」をクリックし、次ページでアカウント作成のための登録情報を記入しましょう。

エックスサーバーの契約方法とWordPressのインストール方法

 

一番下の「利用規約への同意」にチェックをしたら記入内容に間違いがないかを確認して「次へ進む」をクリックしましょう。

エックスサーバーの契約方法とWordPressのインストール方法

 

次のページでは確認コードの入力が求められますので、送られてきたメールのコードを入力しましょう。

エックスサーバーの契約方法とWordPressのインストール方法

 

最後に申し込み完了の確認をしてエックスサーバーの申込みは完了です。
ここまでお疲れさまでした!

エックスサーバーの料金を支払う

先程申し込んだエックスサーバーはまだ仮契約の状態なので「Xserverアカウント(旧インフォパネル)」にアクセスして料金を支払いましょう。

登録したメールアドレスに下記のようなタイトルのメールが届きます。

タイトル:
【Xserver】■重要■サーバーアカウント設定完了のお知らせ[試用期間]

 

このメール本文の「XserverアカウントID」と「Xserverアカウントパスワード」を確認してメールに記載あるURLから「Xserverアカウント」にログインします。

>> Xserverアカウントへのアクセスはこちら

 

エックスサーバーの契約方法とWordPressのインストール方法

 

ちなみにエックスサーバーには契約情報を管理する「Xserverアカウント」とサーバーの設定を行う「サーバーアカウント」があります。

YOTA
YOTA
これらのログイン情報は異なるので、間違えないように管理しておきましょう

 

ログインしたら画面左側の「料金のお支払い/請求書発行」をクリックしましょう。

エックスサーバーの契約方法とWordPressのインストール方法を解説

 

下記画面からお支払い方法の選択画面に移り、決済処理を行うことで本契約完了となります。

エックスサーバーの契約方法とWordPressのインストール方法を解説

仮契約のままだと2週間で契約が切れてしまうので、忘れずに料金を支払うようにしておいてくださいね。

ドメインを設定する

次は取得したドメインをエックスサーバーに設定していきます。

まずはサーバー契約時に届いたメールでサーバーパネルのログイン情報を確認します。

エックスサーバーの契約方法とWordPressのインストール方法を解説

 

そして以下URLからサーバーパネルにアクセスしましょう。

>> サーバーパネルにアクセスする

サーバーパネルにログインしたら画面右側の「ドメイン設定」をクリックしてください。

エックスサーバーの契約方法とWordPressのインストール方法を解説

 

そして「ドメイン設定追加」のタブに進みます。

エックスサーバーの契約方法とWordPressのインストール方法を解説

 

以下画面でドメイン名のところに自身が取得したドメイン名を入力して「確認画面へ進む」をクリックします。

エックスサーバーの契約方法とWordPressのインストール方法を解説

ちなみにドメイン名はこのサイトなら「re-lifework.com」のようにhttpsを含まない形で記載します。

最後に確認ページで「追加する」をクリックして、自身のエックスサーバーアカウントへのドメイン追加は完了です。

WordPressをインストールする

ここまでで、エックスサーバーの契約からドメイン設定までを解説してきました。
ここからはWordPressのインストールについて解説していきます。

あと少しでブログ設置までいけますので、もう少し頑張っていきましょう!

先程に引き続き、サーバーパネルで作業を行います。

画面左側の「設定対象ドメイン」で追加したドメインを選択して「設定する」をクリックします。

エックスサーバーの契約方法とWordPressのインストール方法を解説

 

その後「WordPress簡単インストール > WordPressインストール」と進みます。

エックスサーバーの契約方法とWordPressのインストール方法を解説

 

次のページでは以下フォームに必要な情報を入力します。

エックスサーバーの契約方法とWordPressのインストール方法を解説それぞれの項目については以下の説明を参考にしてみてください。

サイトURL
先程追加したドメインを選択します。「https://〇〇.com/」の後はサブディレクトリを使用しない場合は入力しないようにしましょう。

ブログ名
ブログのタイトルを入力します。後ほどWordPressの管理画面でも変更できます。

ユーザー名/パスワード
WordPressのログイン情報です。

メールアドレス
ブログ運営者の連絡先です。(公開されません)

その他
デフォルトの設定でOKです。

情報を入力したら「確認画面へ進む > インストールする」と進みインストール作業を完了させましょう。

このとき「インストールを行うと、インストール先ディレクトリ内の「index.html」が削除されます。ご注意ください。」と表示されますが、初期状態では上記ファイルの情報は更新されていないのでメッセージは気にせず進んで問題ありません。

インストール完了画面の情報はスクリーンショットなどで控えておきましょう。

エックスサーバーの契約方法とWordPressのインストール方法を解説

設置したブログURL「https://ドメイン名/」にアクセスしてちゃんと画面「Hello World」が表示されたらWordPressの設置は完了です!

エックスサーバーの契約方法とWordPressのインストール方法を解説管理画面は「https://ドメイン名/wp-admin」からアクセスできますので、先程設定したIDでログインしてみましょう。

エックスサーバーの契約方法とWordPressのインストール方法を解説

ここまできたらWordPressのインストール作業は完了です。

管理画面を見ると「WordPressブログを開設した…!」という実感が湧いてきて、一気に前進した気持ちになりますよね。本当にお疲れさまでした。

仮に「無効なURLです」や「このサイトにアクセスできません」と表示された場合はドメインの設定がまだ反映されていない状況なので、3時間程待ってみて再度アクセスしてみましょう。

まとめ

今回はエックスサーバーの契約からWordPressのインストールまで解説しました。
初めてで慣れない部分もあったかもしれませんが、1回経験してしまえば次回はすごく簡単です。

ブログ収益化のためにもここはじっくりと読み進めて、それぞれの設定を確実にクリアしていきましょう!

PC1台で自由なライフスタイルを実現する無料メルマガ