MENU
ブログの始め方

Search Consoleの登録方法をブログ初心者向けに画像で紹介!

アイキャッチ 1280x720 - Search Consoleの登録方法をブログ初心者向けに画像で紹介!

Search Consoleはブログ運営のSEO対策を行う上で必須のツールです。ブログ開設初期に必ず設定しておきましょう。

この記事ではブログ初心者の方向けに、

・Search Consoleの登録方法

を4つのステップから画像付きで解説していきます。

ステップ1. Googleアカウントにログイン
ステップ2. Search Consoleに登録
ステップ3. サイトの所有権確認
ステップ4. XMLサイトマップの追加

手順通りに進めていけばきちんと登録できますので、ぜひ最後まで読み進めてみてくださいね。

この記事ではXserverの使用を前提として解説しています。

ステップ1. Googleアカウントにログイン

まずはGoogleアカウントにログインします。

アカウントが無い方は先に取得してから次へ進みましょう。

ステップ2. Search Consoleに登録

①Search Consoleへアクセス

Google Search Consoleへアクセスし「今すぐ開始」をクリックしましょう。

Search Consoleの登録方法をブログ初心者向けに画像で紹介!

②プロパティタイプ

プロパティタイプは「ドメイン」を選択しましょう。

Search Consoleの登録方法をブログ初心者向けに画像で紹介!

「●●●.com」のような形式で自分のドメインを入力します。

入力したら「続行」をクリックしましょう。

Search Consoleの登録方法をブログ初心者向けに画像で紹介!

③「TXTレコード」コピー▶画面は閉じずに保持

続行」を押すと下記画面が表示されるので、右下の「コピー」ボタンを押して「TXTレコード」をコピーします。

Search Consoleの登録方法をブログ初心者向けに画像で紹介!

 

この画面は後で使うのでコピー後も閉じないでおきましょう。

下記画像の「確認」ボタンはサイトの所有者設定を済ませてから押すので、この段階ではまだ押さないようにしましょう。

Search Consoleの登録方法をブログ初心者向けに画像で紹介!

ステップ3. サイトの所有権確認

①Xserverへログイン 

次はXserverでサイトの所有者確認のための設定をしていきます。

Xserver Server Panelへログインし、「DNSレコード設定」を選択します。

Search Consoleの登録方法をブログ初心者向けに画像で紹介!

 

②「DNSレコード追加」

「DNSレコード追加」を選択し、以下の内容を入力します。

ホスト名:空欄でOK
種別:TXT
内容:先ほどコピーしたTXTレコード
優先度:0のままでOK

Search Consoleの登録方法をブログ初心者向けに画像で紹介!

 

全て入力したら「確認画面へ進む」をクリックします。

Search Consoleの登録方法をブログ初心者向けに画像で紹介!

確認画面が表示されるので内容に不備がないか確認しましょう。

Search Consoleの登録方法をブログ初心者向けに画像で紹介!

問題なければ「追加する」をクリックします。

Search Consoleの登録方法をブログ初心者向けに画像で紹介!

追加後、下記画面が表示されたらXserverでの設定は完了です。

 

Search Consoleの登録方法をブログ初心者向けに画像で紹介!

③保持していた画面に戻り所有権の確認

Xserverでサイト所有者の設定をした後、Search Consoleの画面に戻り「確認」をクリックします。

Search Consoleの登録方法をブログ初心者向けに画像で紹介!

 

下記画像のように「所有権を証明しました」と表示されたら所有権確認は完了です。

 

Search Consoleの登録方法をブログ初心者向けに画像で紹介!

下記画像のように「所有権を証明できませんでした」と表示された場合は時間を置いてから再度「確認」ボタンを押しましょう。

Search Consoleの登録方法をブログ初心者向けに画像で紹介!
YOTA
YOTA
設定が反映されるまで時間がかかる場合があります。再度試してもダメな場合はXserverのDNSレコード設定を見直してみましょう。

ステップ4. XMLサイトマップの追加

最後にサイトマップをSearch Consoleに追加します。この作業を行うことでサイトの記事を更新した際に、素早くGoogleに通知することができます。

また、サイトマップはプラグインの「Google XML Sitemaps」で作成するのが簡単です!以下記事で設定方法を紹介していますので、サイトマップ未作成の方は確認してみてください。

Google XML Sitemaps,サーチコンソール
Google XML Sitemapsの設定とサーチコンソールへの登録方法サイトマップとは、サイトの構造をユーザーや検索エンジン(Google)に伝えるための仕組みです。 サイトマップには用途別に2種類が存在...

①Search Consoleにログイン

Google Search Consoleにログインし、「サイトマップ」を選択します。

Search Consoleの登録方法をブログ初心者向けに画像で紹介!

②サイトマップURL入力

新しいサイトマップの追加」にサイトURLを入力し「送信」を押せば追加完了です。

Search Consoleの登録方法をブログ初心者向けに画像で紹介!

 

サイトマップのURLは一般的に「https://●●●.com/sitemap.xml」です。

プラグインでサイトマップを生成したら、上記URLにアクセスしてサイトマップが存在するか確認しておくと良いですね。

YOTA
YOTA
以上でSearch Consoleの登録と設定手順の解説は終了です。お疲れ様でした!

ブログ×外注化で会社以外の収入源を作るための無料メルマガ