ブログの始め方

エックスサーバーの契約とドメイン取得方法を画像で丁寧に解説!

「エックスサーバーの契約ってどんな手順で行えばいいの?」

このようなお悩みを持ったブログ初心者の方向けに

  • エックスサーバーの契約方法
  • ドメインの取得方法

の手順を画像で詳しく解説していきます。

順番通りに進めれば初心者の方でもサーバーの契約とドメインの取得ができますので、最後まで読み進めてみてくださいね。

サーバーはエックスサーバーを使用することを前提に解説しています

エックスサーバーの契約とドメインの取得手順

ブログを始める際にはサーバー契約とドメイン取得が必要になります。

今回は5つの手順で解説していきます。

  1. エックスサーバーにアクセス
  2. ドメインの取得とサーバー契約
  3. ワードプレス情報の登録
  4. エックスサーバーアカウントの作成
  5. メール内容の確認

全工程を通して10分程で終わりますので、サクサク進めていきましょう!

エックスサーバーにアクセス

まずはエックスドメインにアクセスします。

>> エックスサーバーの公式HP

アクセスしたら画面左上のお申し込みをクリックしましょう。

ページが進んだら「新規お申し込み」をクリックします。

次はドメイン取得やサーバー契約に進みます。

ドメインの取得とサーバー契約

はじめに申し込みフォームでサーバーの契約を行います。

サーバーIDは既に入力されているのでそのままでOKですが、もし使いたいIDがあれば変更をしても大丈夫です。

次はサーバーのプランを決めます。

ここでのプランは「スタンダード」の最も安いプランを選択しましょう。このプランでも十分に月数十万PVのブログを運営できます!

 

YOTA
YOTA
ただし、スタンダードコースでは1日10万PVを超えるとサイトがダウンする事象が確認されています。1日5~7万PVの段階ですぐにプランアップしましょう!

プランを選択したらWordPressクイックスタートの「利用する」を選択し、「Xserverアカウントの登録へ進む」を選択します。

今回のサーバーの契約ではクイックスタートを使用するため10日間の無料期間がありません。そのため下記のような画面が出ますが「確認しました」を選択してください。

次はサーバーの契約期間を決めます。

ブログ運営ではサーバーを変更することもあるため、最初は「3ヶ月」の契約がオススメです!期間を選択した後はドメイン名を決めます。

ドメイン名とはこのサイトで言うと「https://re-lifework.com」の「re-lifework」の部分になります。

ドメイン名は何でも構いません。
自分の好きな英単語を組み合わせるなどで大丈夫です!

YOTA
YOTA
トレンドニュースなど明らかにアフィリエイト感のある名前はNGです。

 

もし「すでに取得されているか使用できないドメイン名です」と出てしまった場合は使用できないドメインです。別のドメイン名にする必要があります。

基本的には「.com」を使用しましょう。

あまり馴染みのないドメインにしてしまうと読者に警戒される可能性があります。

WordPress情報の登録

次にワードプレスの情報を登録します。ここでは下記内容を入力します。

  • ブログ名…ドメイン名に合わせたサイト名
  • ユーザー名…ワードプレスで使用するユーザー名
  • パスワード…ワードプレスにログインする際のパスワード
  • メールアドレス…ブログを作成する際に使用するメールアドレス

全て入力が出来たらテーマを選びますが、一旦デフォルトテーマの選択のままで大丈夫です!テーマの導入は別途解説記事があります。

WordPress情報の入力とテーマの選択が終わったら一番下の「Xseverアカウントの登録へ進む」を選択し次の操作に移ります。

YOTA
YOTA
ここまでお疲れ様でした。もう少しでサーバーの契約が完了しますのであと少し頑張りましょう!

エックスサーバーアカウントの登録

次の画面でエックスサーバーアカウントを作成します。

この画面では下記の内容を入力していきます。

YOTA
YOTA
ここで入力したメールアドレスやパスワードはログインの際に使用するので必ず管理しておきましょう!

  • メールアドレス…ご自身のメールアドレス
  • パスワード…ログインする際のパスワード
  • 登録区分…基本的に個人でOK
  • 名前(フリガナ)…ご自身の名前
  • 郵便番号…ご自身の郵便番号
  • 住所…ご自身の住所
  • 電話番号…ご自身の電話番号
  • インフォメーションメールの配信…そのままでOK

入力が完了したら、次は支払い情報を入力します。

支払いはクレジットカードとペイディで選べるのでご自身の支払い方法を選択して下さい。

全ての内容を入力したら個人情報の取り扱いについて「同意する」にチェックを入れ、次へ進みます。

次へ進むと申し込みフォームの画面に変わります。

ここでは前画面で入力したメールアドレス宛に確認コードが届くので入力をし、「次へ進む」を選択します。

次へ進むとこれまで入力した内容の確認画面が出てくるので、内容を確認しましょう。

一番下まで確認をすると、「SMS・電話認証へ進む」が出てくるのでクリックをします。

ここで確認できる電話番号を入力し、SMSで確認をするのか音声通話で確認するのかを選択します。

すると、認証コードを入力する画面に変わるので、先ほど入力した電話番号に届いた認証コードを入力します。

認証コードの入力が完了すると下記のような画面に切り替わります。

これでエックスサーバーでの契約とドメイン取得が完了しました!

YOTA
YOTA
ここまでお疲れ様でした!最後にメールで届く内容もあるので確認しましょう!

メールでの最終確認

申し込みが完了すると登録したメールアドレスにドメイン取得の完了通知とサーバー契約が届きます。

登録情報はきちんと保存しておくようにしましょう。

YOTA
YOTA
メールが届いて内容の確認が出来たらこれでドメインの取得とサーバーの契約は完了です。ここまでお疲れ様でした!

【まとめ】サーバーの契約とドメイン取得方法

サーバーの契約とドメインの取得はスムーズにできましたでしょうか?

最初は知らないことも多く難しそうに見えるかもしれませんが、一回経験してしまえば次回以降は非常に簡単です。

ブログ開設の第一歩として契約は早めに完了させておきましょう!

YOTA
YOTA

僕は現在、ブログ運営をきっかけに独立してPC1台で自由に働いています。でも、それまでは世間の常識通り少しでも良い会社に入って安定を目指す人生でした。

でも、いつしか「働く時間も収入も全て決められた人生」に報われなさを感じるようになっていきました。この生活は本当に幸せなのだろうか、と。

そんな人生を変えるために独立し、今はブログで得たWEB集客やマーケティングの知識を活かして個人でコンサルとして仕事をしています。

働く時間や場所を自由に選べる。そして何より仕事に充実感があり、人生を今まで以上に楽しめるようになりました。

超安定志向だった僕が社会のレールを外れてどうやって独立したのか?

上記フォームから登録できる無料メルマガで紹介しています。

プロフはこちらに掲載しています >> YOTAのプロフィール

関連記事