ブログの始め方

【図解】Googleアナリティクスの導入方法と初期設定を紹介

Googleアナリティクスはブログのアクセス解析に欠かせないツールです。

ブログ開設後は必ず導入しておきましょう!

この記事ではブログ初心者の方向けに

  • Googleアナリティクスの登録方法
  • プラグインを使ってGoogleアナリティクスを設置する方法
  • Googleアナリティクスの初期設定

について画像付きで解説していきます。

YOTA
YOTA
手順通りに作業を進めていけば、WordPressにGoogleアナリティクスを導入できます。ぜひ最後まで読んでみてくださいね!

ブログにGoogleアナリティクスの設置が欠かせない理由

Googleアナリティクスはブログ開設時に設置しておきましょう。

ブログ初期から正確にアクセスを把握しておくと改善がしやすいですし、日々のアクセスが増えるとブログ運営のモチベーションにもなります。

またアナリティクスをブログに設置すると様々なデータが確認できます。

  • ブログのPV数(ブログの訪問者がページを表示した回数)
  • ユーザーの滞在時間
  • アクセスの流入元(Google、SNS、他サイトからなど)
  • ブログを訪問した人の属性(年齢や性別など)

ブログ運営ではこれらのデータを確認しながら改善を繰り返します。

例えば、アクセスは多いけど滞在時間が短い記事があれば、滞在時間が延びるように記事をリライトするなどです。

そうすることでGoogleからの評価が上がりやすくなり、さらにアクセスを増やすことも可能です。

WordPressへGoogleアナリティクスを設置する方法

ここからはWordPressへGoogleアナリティクスを設置する方法について解説していきます。

まずはアナリティクスを設置するための3つの手順を確認しましょう。

Googleアナリティクスを設置するための手順
  1. Googleアカウントの準備
  2. Googleアナリティクスのアカウントを作成
  3. プラグインでGoogleアナリティクスを設置

Googleアナリティクスをブログに設置するには、Googleアカウントを作成しておく必要があります。

ここからは順番に手順を説明していきますね!

Googleアカウントに関する事前確認

Googleアナリティクスを利用するためには、まずGoogleアカウントの準備が必要です。

すでにアカウントがある場合

Googleアナリティクスの導入方法と初期設定

以前からGoogleのサービス(Gmailなど)を利用していれば新たなアカウントの作成は不要です。

ログイン画面でメールアドレスを入力し、「次へ」をクリックしてGoogleアカウントにログインしてください。

まだアカウントを取得していない場合

Googleアナリティクスの導入方法と初期設定

「アカウントを作成」をクリックし、画面の案内に従ってアカウントを作成してください。

アカウントの作成が終わればGoogleアカウントにログインできるようになります。

Googleアナリティクスのアカウントを作成する方法

Googleアカウントでログインした状態でアナリティクスの登録ページを開くと、新規にアナリティクスのアカウントを作成できます。

アカウント作成の手順は次の通りです。

  1. メール配信とモバイルアプリの設定
  2. 新規アカウントの作成開始
  3. アカウントの設定
  4. プロパティの設定
  5. ビジネスの概要の設定
  6. アナリティクスの利用規約の承認
YOTA
YOTA
ちょっと量が多そうに見えますが、1つ1つは簡単なのでさくさく進めていきましょう。

メール配信とモバイルアプリの設定

アナリティクスの登録ページを開くと、最初に「自分のメール配信」という画面が出ます。

4つの項目がありますが、一番上の「パフォーマンスに関する設定と更新情報」にチェックを入れて「保存」をクリックします。

Googleアナリティクスの導入方法と初期設定

 

続いてモバイルアプリの案内が出ますが「閉じる」をクリックします。

Googleアナリティクスの導入方法と初期設定

 

新規アカウントの作成開始

アナリティクスの設定画面が出たら「+アカウントを作成」をクリックします。

Googleアナリティクスの導入方法と初期設定

 

アカウントの設定

アカウント名の欄にはブログのタイトルを入力します。

Googleアナリティクスの導入方法と初期設定

 

アカウントのデータ共有設定は4か所ともチェックを入れます。

その状態で「次へ」をクリックします。

Googleアナリティクスの導入方法と初期設定

 

プロパティの設定

プロパティの設定ではプロパティは以下のように設定してください。

Googleアナリティクスの導入方法と初期設定
  1. プロパティ名:ブログのタイトル
  2. タイムゾーン:日本
  3. 通貨:日本円
  4. 「詳細オプションを表示」をクリック

「詳細オプションを表示」をクリックすると次のような画面に変わります。

Googleアナリティクスの導入方法と初期設定

ユニバーサルアナリティクスのプロパティの画面では、まず右上のスイッチをON(右側のスイッチが青の状態)にします。

その上で以下のように設定してください。

  1. ウェブサイトのURL:「http://」か「https://」かを選択し、ブログのURLを入力
  2. 次の選択肢:「ユニバーサルアナリティクスのプロパティのみを作成する」をクリック

最後に「次へ」をクリックするとビジネス概要の設定へ進みます。

ビジネスの概要の設定

ビジネス概要の設定では以下のように設定してください。

Googleアナリティクスの導入方法と初期設定
  1. 業種:その他
  2. ビジネスの規模:小規模
  3. アナリティクスのビジネスにおける利用目的:上2つにチェックを入れる

 

アナリティクスの利用規約の承認

「アメリカ合衆国」をクリックして「日本」に変更すると利用規約が日本語表示されます。

・Googleアナリティクス利用規約

Googleアナリティクスの導入方法と初期設定

・Google測定データ管理者間のデータ保護に関する条項

Googleアナリティクスの導入方法と初期設定

両方を最後まで読み、2か所のチェックボックスにチェックを入れます。

その後「同意する」をクリックします。

利用規約の承認が終了すると次のような画面に変わります。

Googleアナリティクスの導入方法と初期設定

「UA-」で始まるトラッキングIDが表示されたらアナリティクスのアカウントの作成は完了です。

プラグインでGoogleアナリティクスを設置する方法

アナリティクスのアカウントの作成が完了したら、WordPressのプラグインの1つである「All in One SEO Pack」を使用してトラッキングIDを貼り付けます。

トラッキングIDを貼り付ける手順は次の通りです。

  1. All in One SEO Packをインストールする
  2. All in One SEO Packの設定ページにトラッキングIDを貼り付ける
  3. アナリティクスが正しく設定されているか確認する

All in One SEO Packをインストールする

まず、WordPressの管理画面の左側のメニューにある「プラグイン」から「新規追加」を選びます。

Googleアナリティクスの導入方法と初期設定

 

プラグインの検索をする欄に「All in One SEO Pack」と入力し、All in One SEO Packが出てきたら「今すぐインストールする」をクリックします。

Googleアナリティクスの導入方法と初期設定

 

「インストールが完了しました」と出たら「有効化」をクリックします。

Googleアナリティクスの導入方法と初期設定

これでAll in One SEO Packのインストールは完了です!

次はGoogleアナリティクスの設置設定についてです。

All in One SEO Packの設定ページにトラッキングIDを貼り付ける

All in One SEO Packをインストールした後、左側メニューの「プラグイン」をクリックするとインストール済みのプラグインの一覧が出ます。

一覧の中からAll in One SEO Packを探し、「SEO設定」をクリックします。

Googleアナリティクスの導入方法と初期設定

 

All in One SEO Packプラグインの設定画面に切り替わったら、「Googleアナリティクス」のところまでスクロールします。

Googleアナリティクスの導入方法と初期設定

 

GoogleアナリティクスIDを入力する欄が一番上にありますので、その欄に「UA-」で始まるトラッキングIDを貼り付けます。

Googleアナリティクスの導入方法と初期設定

 

トラッキングIDの貼り付けが終わったら一般設定のページの一番下にある「設定を更新」をクリックします。

Googleアナリティクスの導入方法と初期設定

アナリティクスが正しく設置されているか確認する

アナリティクスでブログへのアクセスが正しくカウントされているかを確認するには、まず自分のブログを開きます。

その後アナリティクスのトップページを開いて「アクティブユーザーのリアルタイム」を見ます。

アクセスした回数が出ていればアナリティクスは正しく設置できています。

Googleアナリティクスの導入方法と初期設定

ただし、アナリティクスのアカウントを開設した直後はまだデータが計測されていませんので、1日程時間を開けてから再度ブログを開いて確認しましょう。

最低限必要となるGoogleアナリティクスの初期設定

アナリティクスの設置が終了したら、引き続きアナリティクスの初期設定を行います。

初期設定を行うには、Googleアカウントにログインしてからアナリティクスのトップページを開きます。

その後画面の左下にある管理をクリックします。

管理をクリックすると次のような画面が表示されます。

Googleアナリティクスの導入方法と初期設定

アナリティクスの設定項目は次の3つに分かれています。

  1. アカウント
  2. プロパティ
  3. ビュー

それぞれの項目について最低限必要な初期設定について解説していきますね。

アカウントの項目で必要な初期設定

アカウントの初期設定では「自身のIP除外設定」が重要です。

YOTA
YOTA
正確に自分以外のアクセスをカウントするためには、「自身のIP除外設定」が不可欠です

これは自分がサイトにアクセスした際はカウントしないようにする設定です。

設定のためにまず、普段インターネット接続で利用している自身のIPアドレスを調べます。

自分の利用しているIPアドレスは、インターネット接続した状態でCMANのホームページを見ると調べられます。

Googleアナリティクスの導入方法と初期設定

 

IP除外の操作手順は以下の通りです。

Googleアナリティクスの導入方法と初期設定

まずは「アカウント」列の「すべてのフィルタ」をクリックします。

 

Googleアナリティクスの導入方法と初期設定

「+フィルタを追加」をクリックします。

フィルタの編集では以下のように設定してみてください。

Googleアナリティクスの導入方法と初期設定
  1. フィルタ名:何のフィルタか分かる名前でフィルタ名を入力
  2. フィルタの種類の1段目:「定義済み」を選択
  3. フィルタの種類の2段目:左から「除外」「IPアドレスからのトラフィック」「等しい」を選択
  4. IPアドレス:調べておいたIPアドレスを入力
  5. 使用可能なビュー:「すべてのウェブサイトのデータ」を選択
  6. 右隣にある「追加」をクリック

 

Googleアナリティクスの導入方法と初期設定

全ての設定が終わったら「保存」をクリックします。

これで自身のIP除外設定は完了です。

自身のIPの除外設定が完了したら、正しく設定ができているかを確認します。

Googleアナリティクスの導入方法と初期設定

自分のブログにアクセスし、アナリティクスのトップページにある「アクティブユーザーのリアルタイム」を見ます。

表示される数値が0であれば問題なく設定されています。

 

プロパティの項目で必要な初期設定

プロパティの設定は、アナリティクス管理画面の中央の「プロパティ」から行います。

Googleアナリティクスの導入方法と初期設定

 

上から2番目の「プロパティ設定」をクリックすると次のような画面になります。

Googleアナリティクスの導入方法と初期設定

 

「プロパティ設定」で行うのは次の3つです。

  1. デフォルトのURL設定
  2. ユーザー属性レポートと、インタレスト カテゴリ レポートの有効化
  3. Google Search Consoleとの連携設定

 

デフォルトのURL設定

デフォルトのURL設定ではサイトが暗号化(SSL化)されていなければ「http://」、されている場合は「https://」を選択します。

また、入力欄にブログのURLを入力しますが、もし末尾に「/(スラッシュ)」が入っている場合は末尾のスラッシュを削除してください。

Googleアナリティクスの導入方法と初期設定

 

ユーザー属性レポートとインタレスト カテゴリ レポートの有効化

こちらの項目をクリックしてオンにしておくとユーザーの性別、年齢、興味関心といったブログ運営に役立つ情報を入手できます。

Googleアナリティクスの導入方法と初期設定

 

Google Search Consoleとの連携設定

サーチコンソールは検索キーワードや検索順位などを分析できるツールです。

サーチコンソールとアナリティクスとを連携することで、ブログを訪れる前と後のユーザーの行動を分析できます。

サーチコンソールとの連携は「Search Consoleを調整」から行えます。

Googleアナリティクスの導入方法と初期設定

ただし、アナリティクスでサーチコンソールのデータを使用できるようにするにはサーチコンソールの設定を済ませる必要があります。

サーチコンソールの詳しい設定方法についてはこちらのページをご参照下さい。

Search Consoleの登録方法
Search Consoleの登録方法をブログ初心者向けに画像で紹介!Search Consoleはブログ運営のSEO対策を行う上で必須のツールです。ブログ開設初期に必ず設定しておきましょう。 ただ、もし...

ビューの項目で必要な初期設定

ビューの設定はアナリティクス管理画面の右側の「ビュー」から行います。

Googleアナリティクスの導入方法と初期設定

 

一番上の「ビューの設定」をクリックすると次のような画面になります。

Googleアナリティクスの導入方法と初期設定

「ビューの設定」で行うのは次の2つです。

  1. ウェブサイトのURL設定
  2. ポットのフィルタリング設定

 

ウェブサイトのURL設定

ウェブサイトのURL設定は、プロパティ設定のデフォルトのURL設定と同様に行います。

Googleアナリティクスの導入方法と初期設定

サイトが暗号化(SSL化)されていなければ「http://」、されている場合は「https://」を選択します。

また、入力欄にブログのURLを入力する際、末尾に「/(スラッシュ)」はついていない状態にしてください。

ボットのフィルタリング設定

ボットのフィルタリング設定にある「既知のボットやスパイダーからのヒットをすべて除外します」にチェックを入れます。

ブログには人以外に、Webサイトを巡回して情報を収集するプログラムであるボット(スパイダーやクローラーとも呼ばれる)もアクセスしています。

ボットやスパイダーからのアクセスの中にはスパムボットと呼ばれる迷惑なものもあります。

そのような迷惑なアクセスを防ぐためにボットのフィルタリング設定を行います。

 

Googleアナリティクスの導入方法と初期設定

設定が終了したら「保存」をクリックします。

まとめ

このページではGoogleアナリティクスの登録方法、ブログへの設置方法および必要な初期設定について解説しました。

ブログのアクセスを解析し、ブログ運営に役立てていくためにも初期にアナリティクスを導入するようにしましょう!

最初は分かりづらい部分も多く一見手間がかかるように思えますが、一度経験さえしてしまえば次回以降はスムーズに作業が進められますので。

また、以下のまとめ記事ではブログ開設の手順をすべて解説していますので、まだブログ作成中の方はぜひ参考にしてみてくださいね。

start blog 202012 320x180 - 【図解】Googleアナリティクスの導入方法と初期設定を紹介
【まとめ】ブログ開設から収益化までの流れこのページでは初心者の方がブログを開設して収益化するまでの流れや手順を解説していきます。 もしかしたら、ブログを一人で開設したり収益を...
YOTA
YOTA

僕は現在、ブログ運営をきっかけに独立してPC1台で自由に働いています。でも、それまでは世間の常識通り少しでも良い会社に入って安定を目指す人生でした。

でも、いつしか「働く時間も収入も全て決められた人生」に報われなさを感じるようになっていきました。この生活は本当に幸せなのだろうか、と。

そんな人生を変えるために独立し、今はブログで得たWEB集客やマーケティングの知識を活かして個人でコンサルとして仕事をしています。

働く時間や場所を自由に選べる。そして何より仕事に充実感があり、人生を今まで以上に楽しめるようになりました。

超安定志向だった僕が社会のレールを外れてどうやって独立したのか?

上記フォームから登録できる無料メルマガで紹介しています。

プロフはこちらに掲載しています >> YOTAのプロフィール

関連記事