キャリアと起業

「新卒で会社を辞めたいは甘え」とか意味ないから気にしなくて良い理由

新卒で入社した会社をすぐに辞めると世間的には「甘え」とか「やる気がない」と思われてしまいがちですよね。

特に親や上司の世代は「定年まで勤め上げるのが美徳」という価値観の方も多いので、なかなか理解してもらえないものです。

僕も新卒入社してすぐに会社員生活が一生続くことに疑問を感じ、新卒3年目の終わりに退職した経験があります。

当時は会社の上司や親から「考えが甘い」「せっかく良い会社に入ったのに勿体ない」「きついのは最初だけ」と辞める側に批判的な意見を何度も言われました。(心配してくれた事には感謝しています)

ただ、今振り返って思うのは、あの時辞める決断ができて本当に良かったということ。むしろ「まずは3年」を信じずにもっと早く退職すれば良かったとすら思います。

でも、そうは言ってもこの記事を読んでいるあなたは周りと違う決断をすることに大きな不安を感じていることでしょう。

もちろん最終的には自分で決めて責任を取るべきですが、僕の経験が今悩んでいる方の参考になればと思い、このような意見に至った理由を書いていきます。

YOTA
YOTA
「こういう生き方、考え方もあるんだ」と少しでも気が楽になれば嬉しいです。

「新卒で会社を辞めたいは甘え」とか気にしないで良い理由

新卒,辞めたい,甘え

まず新卒で会社を辞めるのは甘えじゃないし、変に罪悪感を感じる必要もないです。

もしかしたら退職を悩んでいるあなたは「周りはちゃんと働いているのに。自分が甘いのだろうか?」と悩んでいるかもしれません。

でも、今の20代は定年が70歳になると言われているので、仮に定年まで会社で働くとしたら50年近く働き続ける訳です。そう考えると、合わない会社や仕事は早めに辞めて軌道修正する方が現実的です。

また、「まずは3年」とも言われますが20代の3年間って本当に貴重なので気にしない方が良いです。

仮に転職をすれば新しい職場で3年過ごしてスキルを身に付けることができます。独立して3年も頑張れば普通に生活できるくらいにはなるでしょう。ツラくて合わない会社で3年過ごすよりもよっぽど前向きな努力ではないでしょうか?

でも、そんなチャンスを潰してしまうのが「まずは3年」という常識です。

悩んでいる時は会社を辞めることが「逃げの選択」のように思えてしまうかもしれません。でも、転職活動をしたり独立の準備をするなどして、自分の選択に責任を取れるのであれば甘えでも悪いことでもないのです。

僕が退職を悩んでいた頃の話

僕が新卒で入社したのは大手通信キャリアの総合職でした。当時は福利厚生も充実していて、平均年収も日本企業の平均よりは割と高い方だったと思います。(と言っても3年で辞めたのでその恩恵は受けていませんが…!)

業績自体もかなり安定していましたし、インフラ系企業ということもあり落ち着いた職場環境でした。

ただ、このまま定年までこの会社で働く自分に全くワクワクしなかったんです。

ストレートに言えば仕事や会社自体は面白くないけど、安定しているという理由で会社に居続けるという状態でした。会社にもそういう人が多かったように思います。

最初はそれでも良いと思っていました。でも、毎日朝早くに起きて満員電車に乗り込み、感情を抑えてお給料のために淡々と働く、ルーティンのような生活に段々と意味を見出だせなくなっていきました。

もっと言えば当時は焦りに近い感情もありました。SNSなどでは若くして独立して活躍している人もいるのに、自分は安定を求めて無難な人生を歩んでいて良いのだろうか。

自己研鑽のために会社で指定された資格取得もしていましたが、プライベートの時間を削って資格ばかり取っていて良いのだろうか。この努力はもっと他に向けるべきではないのか。

そんな気持ちで一杯になった結果、自分の人生にプラスにならないことに時間を使いたくない、会社を辞めたい、と思うようになっていきました。

ただ、新卒数年で会社を辞めるのはメリットもデメリットもあります。一時の感情だけではなく、しっかりそれらを見極めてから決めようとも考えました。

YOTA
YOTA
今思えば、会社が安定していても自分が幸せでないなら何も意味がないなと感じます。

新卒すぐに会社を辞めるメリット

新卒,辞めたい,甘え

ここからは新卒で入社した会社を数年で辞めてしまうメリット・デメリットについて考えてみたいと思います。自分の状況に当てはめて考えてみてくださいね。

早めに軌道修正できる

一番のメリットは自分のキャリアを早めに軌道修正できるということです。

今の会社員生活に不満を感じており、定年まで働き続けるのがイヤなのであればとにかく早めに行動を起こした方が良いです。

新卒3年で退職したとしてもまだ25歳です。そこから数年間新しい仕事に本気で取り組めば自分の目標に近づけるはずです。

もちろん、人生は今が一番若いので30代・40代からでも全然遅くはないです。ただ、婚期や住宅ローンなど現実的な問題がない方が身軽に行動できるのも事実なので、早めに検討しましょう。

より自分に合った仕事を見つけることができる

長く仕事を続けていく上ではもの凄く大事なことです。自分が楽しいと感じる仕事や環境では本当にストレスなく働くことができます。

僕自身、前の会社を退職した後はフリーランスでWEBマーケティングの仕事をしていますが、自分が興味のある仕事を好きな環境でできるため趣味と仕事との境界線が良い意味でなくなってきました。

自分に合った仕事を新卒から見つけられる方が稀なので、今の職種にこだわりすぎにやりたいことを探してみるのが良いですね。

今の生活のストレスから解放される

新卒,辞めたい,甘え

社会人は起きている時間の半分以上を仕事に費やすので、今の仕事に耐え難いストレスを感じているのであれば早めに行動を起こした方が良いです。

僕も以前は「仕事はツラくても頑張るもの」と思っていましたが、独立して全然そんなことはなかったと思うようになりました。同じように頑張るなら楽しみながら働ける方が良いですよね。

挑戦するなら若い内に越したことはない

もし転職して全く違う仕事をしたり、独立してバリバリ活躍したいという目標があるのであれば絶対に若い内に挑戦した方が良いです。

何歳からでも挑戦するべきではありますが、若い内の方がリスクを取れるのは間違いないです。仮に挑戦して失敗してもまたリスタートできますしね…!

ただ、安定した会社にいるとリストを取って挑戦することに抵抗を感じるかもしれません。僕自身も独立前は挑戦したいと思いつつも、なかなか行動できない時もありました。

そういう時はネットやSNSで自分の目標とする人物を見つけ、その人のブログなどで発信内容を読んだり、実際にコンタクトを取って話してみるのがオススメです。

今は価値観の合う人とネットで繋がれるので活用しない手はありません。

新卒すぐに会社を辞めるデメリット

新卒,辞めたい,甘え

ここまで新卒すぐに会社を辞めるメリットについてお伝えしてきましたが、当然デメリットもあります。どちらも知った上でしっかり判断しましょう。

周囲から批判を受ける可能性がある

やはり上司や親から常識的な批判を受ける可能性はあります。

もしかしたら、自分の意見を否定されると「自分は間違っているのだろうか」と考えてしまうかもしれません。

でも、世代が違えば価値観も違うのであまり気にしてもしょうがないです。気持ちだけ受け取っておきましょう。それに、そういった批判をする人が転職や独立を経験してないケースも多いはずです。

実際、僕も独立していた友人や知人に相談してみると「1~2年頑張れば普通に生活できるようになるよ」と背中を押されることが多かったです。

また、会社員の頃にブログやWEBコンサルで副業収入を得ていたので、「このまま仕事にしても何とかなりそう」という実感がありました。

批判を受けることはあると思いますが、自分で情報を集めたり、退職に向けた行動をすることで批判が気にならないような自信を得るといいですね。

収入が一時的に減る可能性もある

退職して収入が一時的に減る不安はありますよね。

ただ、それは事前に予想できることなので転職や独立など準備はしっかりと進めておきましょう。

退職のタイミングで収入が一時的に途切れるのはしょうがないことです。でも、それを理由に行動をしないと今の生活が定年までに続くことになってしまいます。

ちなみに独立する場合は会社員時代から副業をして収入を確保しておいたり、一時的に実家に避難して固定費を下げたりするケースが周りだと多いです。

計画的に行動さえすれば大きな問題にはなりません。退職を検討している人は参考にしてみてくださいね。

転職や独立など選択肢はたくさんある

会社で働いているとどうしても視野が狭くなってしまい「辛いけど我慢して頑張らないと」と思ってしまうかもしれません。僕も最初はそういうものだと思っていました。

でも、会社を辞めても転職や独立など選択肢はいくつもあります。就活のときに決めた答えに何十年も固執する必要はないのです。

それに仕事は「自分の人生を良くしていくための手段」でしかありません。

もし仕事が合わなくて辛いと感じているのであれば、勇気を出して辞めた方が良いし、その方が人生は良くなっていくはずです。

【まとめ】悩むよりも行動した方が気が晴れる

新卒,辞めたい,甘え

今回は「新卒で会社を辞めたいは甘え」気にしなくて良い理由や、退職するメリット・デリットをお伝えしてきました。

会社を辞めたいという悩みは周囲に相談しづらいですし、仮に相談しても批判的を受けることもあるかもしれません。

ただ、世間常識が正しいとは限らないので、1つの意見として知った上で自分で判断するのが大事です。自分を幸せにできるのは自分しかいません。

また、悩んだままだと何も解決しないのでまずは何かしら行動を起こしてみましょう。辞めるかどうかに係わらず、行動すれば少なくとも気が晴れていくはずです。

この記事が少しでも行動を起こすきっかけになれば嬉しい限りです。

YOTA
YOTA

僕は現在、ブログ運営をきっかけに独立してPC1台で自由に働いています。でも、それまでは世間の常識通り少しでも良い会社に入って安定を目指す人生でした。

でも、いつしか「働く時間も収入も全て決められた人生」に報われなさを感じるようになっていきました。この生活は本当に幸せなのだろうか、と。

そんな人生を変えるために独立し、今はブログで得たWEB集客やマーケティングの知識を活かして個人でコンサルとして仕事をしています。

働く時間や場所を自由に選べる。そして何より仕事に充実感があり、人生を今まで以上に楽しめるようになりました。

超安定志向だった僕が社会のレールを外れてどうやって独立したのか?

上記フォームから登録できる無料メルマガで紹介しています。

プロフはこちらに掲載しています >> YOTAのプロフィール

関連記事
ブログを使って"会社以外でも働ける"ようになる方法
詳細をチェックする
ブログを使って在宅でも月30万円稼げるようになる方法
詳しくはこちら