ライフハック

ハピタスの使い方が分からない?初心者はクレカ発行がオススメです

ハピタス, 使い方

経由するだけで”ポイント”を貯めることができるサイト「ハピタス」

CMでも見かけますし、お得ならばやってみたいけどハピタスの使い方が分からずになかなか始められない…という人も多いのではないでしょうか。

そこで、この記事ではハピタスの使い方と初心者にオススメのクレジットカード発行の案件についてご紹介します。

実際に使ってみての”安心して使える”と感じたポイントや、ポイント付与の注意点についても説明していきたいと思います。

ハピタスの仕組み

ハピタスはネットショッピングなどのサービスを利用する際に、事前にハピタスのサイトを経由することでポイントを貯めることができるサービスです。

例えば、楽天市場で買い物をする際にハピタスを経由すると商品購入金額の1%分のハピタスポイントが付与されます。ハピタスを経由するだけなので手間はワンクリックしか変わらずにポイントを獲得できます。

▼掲載サービスの一部の例

ハピタスの使い方が分からない?初心者はクレカ発行がオススメです

しかも、登録・利用手数料は無料です!

提携サービスは3,000店舗以上であり、貯めたハピタスポイントは1ポイント=1円で現金やマイルなどに交換することができます。

対象サービス
◎ショッピング:楽天市場、Yahooショッピング、LOHACO etc
◎クレジットカード発行
◎ネットバンキング開設
など

ポイント交換先
◎キャッシュ(銀行預金):楽天銀行、ゆうちょ銀行、ジャパンネット銀行 etc
◎ギフト券、電子マネー:Edy、nanaco、Amazonギフト etc

普段の生活の中でネットショッピングを利用する際にハピタスを取り入れるだけなので、無理なく日常的にポイントを貯めることができるのです…!

【オススメポイント】お買い物あんしん保証

ハピタスには「お買い物あんしん保証」というサービスがあり、ユーザー保証に非常に力を入れていています。

高額ポイントがもらえると思って取り組んでも結局もらえなかった…なんてリスクが少ないのはありがたいですよね。

ポイントサイトは他にも多くありますが、この保証が他に比べて手厚いんですよね。

【お買い物あんしん保証】

  • 通帳記載保証:ハピタスを経由したにも関わらず通帳に記載されなかったお買い物に対してポイントを付与してくれる
  • 判定期間保証:判定までの期間を過ぎても「判定中」のままで「有効」とならないお買い物に関してポイントを付与してくれる

正常にハピタスを利用していれば、ハピタスがポイント付与を保証してくれるというものです。初めてハピタスを使う人も安心して取り組める保証内容だと思います。

ですが「正常に」ハピタスを使って確実にポイントをもらうためにはいくつか注意点もあるので、そちらも確認していきましょう…!

ハピタスのポイント獲得の注意点

ハピタスのポイントが問題なく付与されるように、以下2つの注意点をしっかり確認してから案件に取り組んでみてくださいね。

❶ ブラウザの設定(キャッシュ・トラッキング)

ポイントが付与されるにはハピタスを経由したことが分かる様にブラウザのキャッシュ・Cookie設定を確認する必要があります。

お使いのブラウザの設定方法は公式サイトから確認してみてくださいね。

❷ポイント判定条件の確認

ハピタスに掲載されている対象サービスはそれぞれでポイント付与の条件や判定期間が異なります。

各サービスを実行する前にそれぞれの掲載ページで「ポイント対象条件」について一度確認するようにしてくださいね。

ハピタスの使い方が分からない?初心者はクレカ発行がオススメです

「ポイント対象条件」の確認方法については使い方の項目で詳しく説明します。

ハピタスの登録方法と使い方

ハピタスの登録は無料で簡単に行うことができますし、実名登録も身分証明なども必要ありません。使い方も難しく無いのですぐに試してみてくださいね。

登録方法

まずはハピタスへアクセスし「新規会員登録(無料)」をクリックします。

ハピタスの使い方が分からない?初心者はクレカ発行がオススメです

続いて「メールアドレス」「パスワード」「ニックネーム(本名じゃなくていいんです…!)」を入力して「次へ」をクリックします。

ハピタスの使い方が分からない?初心者はクレカ発行がオススメです携帯電話のメールアドレスは使用できないので、あらかじめGmailなどフリーアドレスを用意しておきましょう。

Yahoo!メールの場合「なりすましメール拒否機能」の設定でメールが届かない可能性があるので、設定の確認と解除をしてくださいね。
 
次に「性別」「職業」「都道府県」「生年月日」などを入力し、「個人情報の取り扱いの同意」にチェックし「同意して確認画面へ」をクリックします。
 
ハピタスの使い方が分からない?初心者はクレカ発行がオススメです

確認画面で「送信する」をクリックすると、入力したメールアドレス宛てに確認のメールが送られてきます。(メールの有効期限は60分となってますので注意!)

メールに記載のURLをクリックすると電話番号認証に進み、登録の完了です。

アドレスと電話番号だけあればすぐに登録できることが分かったかと思います。次はハピタスの基本的な使い方を確認していきましょう。

基本的な使い方

ポイント獲得までの流れは以下の通りです。

  1. ハピタス内で案件を選ぶ(”ポイント対象条件”の詳細を忘れず確認!)
  2. 「ポイントを貯める」から案件のサイトに飛んでサービスを実行する
  3. 「ハピタス通帳」に案件が記載される
  4. 判定が終わって有効認定されるとポイントが付与される

①ハピタス内で案件を選ぶ

ハピタスにログインしてトップページを表示すると、ページ上部にカテゴリーのタブ、ロゴ横には検索欄があります。

ハピタスの使い方が分からない?初心者はクレカ発行がオススメです

ページ上部のタブをクリックするとメニューが開かれます。このカテゴリーの中から案件を選ぶことができますよ。

ハピタスの使い方が分からない?初心者はクレカ発行がオススメですもちろん検索窓からキーワードで検索を探すこともできます。

またページをスクロールしていくと、現在ポイント増量のキャンペーンなどを行なっている案件が特集されていることもあるので確認してみてくださいね。

②「ポイントを貯める」から案件のサイトに飛んでサービスを実行

試しにメニューから「総合ネット通販・オークション」を選ぶと人気順で案件が表示されました。

ハピタスの使い方が分からない?初心者はクレカ発行がオススメです

楽天市場の案件をする場合、ロゴか「続きを読む」をクリックすると案件の詳細が表示されます。

ここで「ポイントを貯める」をクリックするとすぐに対象案件のサイトへ飛んでしまいます。その前に確認しておきたいことがあるので、初めての人はここでは一旦押さないようにしましょう。

案件の詳細画面ではポイント率やポイント対象条件・注意事項を確認することができます。

ハピタスの使い方が分からない?初心者はクレカ発行がオススメですこの画面では”ポイント対象条件”は必ず確認しましょう…!

楽天市場であれば「ハピタス経由前に買い物かごに入れてあった商品はポイント対象外」などの条件が記載されています。案件を行う前に細かいところまで確認しておきましょう。

確認が済んだら「ポイントを貯める」をクリックして、案件のサイトへ移動して通常と同じくネットショッピングやネット決済を行なってください。

③「ハピタス通帳」に案件が記載

ハピタスを経由して案件が行われるとハピタス通帳に案件の判定状態などが記載されます。

▼ハピタス通帳は「ポイント数」または「通帳」をクリックすると表示されます。
ハピタスの使い方が分からない?初心者はクレカ発行がオススメです通帳では案件が「判定中」なのか「有効認定」されてポイント付与されたのか確認できます。

ハピタスの使い方が分からない?初心者はクレカ発行がオススメです

④ ポイント付与

案件が有効判定されてポイントが付与されたら流れはひとまず完了です。

ハピタスで掲載している案件には、それぞれ判定に要する目安の期間が設定されているので、判定の完了までしばらく待ちましょう。もし期間が過ぎても有効判定されない場合はハピタスに問い合わせすることも可能です。

また、貯めたハピタスポイントは1ポイント=1円で現金などに交換することが出来ます。
ポイント交換も簡単に申請できますので、交換先を選んでどんどん有効に使いましょう。

ハピタス初心者におすすめの案件「クレジットカード発行」

ハピタスには様々な案件が3000件以上掲載されておりポイント付与も1%〜数千円まで幅広いですが、中でも初心者にオススメな案件はクレジットカードの発行です。

始めるなら魅力的な案件から始めたいですよね。なぜクレジットカード発行がオススメなのかご紹介していきます。

ハピタス初心者にクレジットカードがおすすめな理由

多々あるカテゴリーの中でも紹介情報量が多く、頻繁にキャンペーン対象になるほど力が入っているのが「クレジットカード発行」です。

初心者にクレジットカードの発行の案件がオススメな理由は、ズバリ「ポイントが高い」「手出しが少ない(無い)」こと。

オススメポイント①:高額ポイント

ポイントは数千ポイント〜1万ポイント超えまでかなり高額ポイントが付与されます。
ただハピタスを経由するだけで1万円も獲得できるならやらない手はないですよね…!!

オススメポイント②:手出しが少ない(無い)

他の案件のポイント付与は”商品購入の数%”などこちらも支払うことになりますが、クレジットカードは年会費・入会費が無料であれば、支払いなくポイントを得ることができます。

だからと言ってむやみにクレジットカードを短期間に複数枚申し込む(多重申込)とクレヒスが傷つきカード審査に通りにくくなります。一般的には、クレカ発行は1ヶ月に2枚までが目安と言われていますので留意しておきましょう。

クレジットカード発行案件の紹介

クレジットカード案件はページ上部(または下部)のメニュー > サービス > クレジットカード をクリックすると一覧が表示されます。

ハピタスの使い方が分からない?初心者はクレカ発行がオススメです

並び順も人気順、ポイント還元率の高い順など選べるので、自分の好みに合わせて選んでみましょう。

ハピタスの使い方が分からない?初心者はクレカ発行がオススメです確認した時点では、楽天カード発行案件はキャンペーン中で7000ポイント還元でした。
ハピタスを経由して申し込むだけで7000円も獲得できるのは本当にありがたいですよね。

※掲載されている案件のポイント還元率は時期によって変わるので注意してくださいね。

まとめ

この記事ではハピタスの使い方と初心者にオススメのクレジットカード発行案件についてご紹介しました。

ハピタスをワンクリックで経由するだけで、ポイントを貯めることができるなんてやらない理由がないレベルで便利なサービスですよね…!

また、クレジットカード発行案件は一気に数千ポイントをGETできますし、初心者の方はまずはここから始めて稼げる感覚を掴むのが良いのではと思います。

ポイント保証も手厚いので、まだハピタスを使っていない方は是非始めてみてくださいね。

PC1台で自由なライフスタイルを実現する無料メルマガ